ここから本文です

【聖闘士星矢】 老師が終盤まで廬山百龍覇を紫龍に教えなかったのは何故ですか...

ピアースさん

2018/6/1418:46:28

【聖闘士星矢】

老師が終盤まで廬山百龍覇を紫龍に教えなかったのは何故ですか?

廬山亢龍覇は教えていたのに。

閲覧数:
378
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2018/6/1515:46:54

百龍覇は童虎の最大の奥義であり、黄金聖闘士の技であることを考えると使いこなすにはセブンセンシズが必要だと思われます。紫龍がそこに至ったのは十二宮での戦いの最中ですが、十二宮編が終わった時点で星矢たちと一緒に病院で生死をさまよい、目が覚めてすぐに海界に乗り込んでいます。その海底編が終わると、紫龍らはアテナの命令で聖域や戦いから遠ざけられています。そのため、紫龍が百龍覇を教わる資格(セブンセンシズ)を得てから、老師が紫龍に百龍覇を教えるタイミングはなかったからだと思われます。

質問した人からのコメント

2018/6/17 11:39:18

三名様ご回答有り難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mhi********さん

2018/6/1600:41:45

「廬山百龍覇」は、タイプ的には「昇龍覇」の発展形に見えます。
根本的に同じであれば、あとは小宇宙の高まりによって自ずと到達する極致だと思われます。
よって、あえて細かく手ほどきしなくても、実際に見せたことが見取り稽古になったと思います。

2018/6/1422:18:18

廬山亢龍覇は教えていたのか?

廬山昇龍覇を自ら昇華させて身に着けたはずだけど。


まるっきり教えて無かったとも思えない。
見せたことはあったろうから、それが教えたことにもなるだろう。
目の前(と言っても紫龍は眼が見えないが)でも使って見せたし。

でなければ、使えるはずが無い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる