ここから本文です

回答受付終了まであと4日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

国民年金はネズミ講 年金の破綻が叫ばれて久しいですが、その根本原因は、国民...

hek********さん

2018/6/1501:53:14

国民年金はネズミ講

年金の破綻が叫ばれて久しいですが、その根本原因は、国民年金の定義に政府が嘘をついていたためだと思います。

過去、政府は年金をして「老後の安心のための保険であ

る」と説明しました。
つまり、年金は資産でした。
今、政府は「年金は世代間共助」であると説明しています。つまり、年金は資産ではなく移転です。
どちらが正しいでしょうか?

もし年金が資産なら、我々の年金を老人に渡すなどとんでもないことです。老人に渡す年金は、彼らが支払った年金に運転益を加えたもので賄われるべきです。

政府は過去、国民に「年金をきちんと払えば将来2倍になって帰ってくるよ。長生きすれば3倍になるかもよ」と説明しました。

しかしそんなことがあり得るのでしょうか?
年金にリスクはありません。政府の説明を信じるなら、年金はノーリスクハイリターンの金融商品です。

なぜそんなことが可能なのか?
もちろん、年金は国民が増え続けることを前提としたネズミ講だったからです。

そして当時の日本人たちは、その異様な説明に疑問も持たずにせっせと自分の老後の安心のために年金を払い続けたのです。

老後の心配がなくなった人々はどうしたか?
子供を作るのをやめました。

老後の心配がないなら、老後の面倒を見てもらうためにわざわざ高いコストをかけて子供を作る必要などありませんよね。
自分で稼いだお金で面白おかしく暮らせばいいじゃないですか?
心配がないんだから。

そうしてせっせと年金を支払った老人たちは、ようやく年金で遊んで暮らす権利を手に入れたのです。
あとは、どれだけ長生きできるかです。
長生きすればするほど年金のリターンは増えます。生きている限り不労所得が得られる素晴らしい権利です。

彼らはただひたすら長生きすることを目標に日々暮らしています。

さて、そうして子供が減りながらも老人がせっせと長生きに勤しむ現在、もちろん年金のビジネスモデルは破綻しました。

政府は老人に対して「年金は実は資産ではなく世代間共助なのです。子供が減れば減るのです」などとは言えず、老人への約束を果たそうとし続けています。

仕方ありませんよね。国民の半分が60を越えた現在、彼らを敵に回したら、選挙で負けますから。

財源はもちろん若者の年金では足りず、国庫から補てんしています。
そして、足りない税金を国債によって補てんし続けています。

我々は、ネズミ講のつけを将来世代に先送りしています。

安心のための年金制度は、国民の労働意欲を刺激し、経済成長の原動力になったかもしれません。

だがその裏では、安心を得たことで利己主義が肥大化した大量の遊び人を生んでしまったのではないでしょうか。

未来を守るためには子供を作り、助け合い、そして老後も誰かの役に立たなければ姥捨てされてしまうかもしれないはずです。
そういう危機意識を失わせ、若者の苦しみも理解せず、ただひたすら「もっと福祉を!」と叫びながら遊び暮らすモンスターをうんだのは、ノーリスクハイリターンの年金制度だったのではないでしょうか?

私はそんな風に思います。
年金についてどう思われますか?

閲覧数:
46
回答数:
2

違反報告

回答投稿

全角1文字以上で回答を入力してください。

※質問が「投票受付中」「解決済み」になると、回答を取り消すことはできません。
※一度に投稿できるURLは3つ以内です。(プレミアム会員・知恵袋アプリは除く)

エラーが発生しました。お手数ですが、時間をおいて再度お試しください。

あと全角4000文字

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2018/6/1503:13:59

まあ殆どその通りの話なんだけど、一点違うと思うのは・・・遊んで暮らせる程年金って貰えないし、現在受給している人達も大抵の人はそんな額貰ってないよ。

  • 質問者

    hek********さん

    2018/6/1512:46:29

    有難うございます。
    現実はそんなに一様ではないことは承知しています。

    あくまでも「全体の傾向」についての話です。
    ミクロな議論はここではしていないと理解頂きたいです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

han********さん

2018/6/1502:07:25

全く同意です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる