ここから本文です

これならB型肝炎給付金は受給出来そうでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/6/1702:51:05

これならB型肝炎給付金は受給出来そうでしょうか?

ID非公開で失礼します、sak********さん。 以前回答してもらった者です。
またご見解をお聞きしたくなったので、このたびはリクエストさせていただきました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141846409...

今月必要なすべての書類がそろいまして、法律事務所を通して裁判所に提出できました。

いくつかの情報をお伝えしますのでご見解をお聞かせほしいです。
・父の生年は昭和21年
・父は肝臓ガンを2005年に発症
・父は2006年に死亡
・父親の死が10年以上前でしたので、亡くなった病院にカルテは現存してませんでした。
・時間経過のためカルテを破棄した証明書を病院に作成してもらいました。
・当時ガン保険に入っていたため、保険会社に診断書は現存してました、診断書に「慢性B肝炎による肝臓ガン(肝硬変)のため死亡」と明記。
・父の血液検査結果が2回分現存しており、2回ともHBs抗原陽性。(HBc抗体の検査まではしていない)
・父方の祖母は30年以上前に死亡、死亡証明書を提出
・父方の祖父は約8年前に死亡、死亡証明書を提出
・父の姉である伯母が存命のため、血液検査に協力してくれてB型肝炎に感染しておらず、伯母はHBs抗原とHBc抗体ともに陰性
・父の母子手帳は現存せず
・父が大阪市内の小学校を卒業し、卒業証明書も提出
・父の左上腕に予防接種痕があったことを、妻である母が記述



いかがでしょう、この条件でB型肝炎給付金は受給出来そうでしょうか? 依頼した法律事務所の弁護士先生は、「明確なパーセンテージは言えないですし、国の判断になりますけれども、感触は悪くはないんじゃないか」と語ってはいたのですが……。

sak******さんから見て、およそ何パーセントくらいで受給可能そうとかは分かるでしょうか? もちろん個人的見解でかまわないですし、外れても恨みはしませんので。

あと法律事務所からは、B型肝炎給付金の成否がでるまで1年から2年かかるだろうから、気長に待っていてほしいとは伝えられました。 1年半くらい待つことになりそうですかね?

sak******さんをB型肝炎についてのエキスパートと見込みまして、回答くださると嬉しいです、もし他にも情報が必要でしたら、さらに出来る範囲でお伝えしますので。

閲覧数:
541
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pwd********さん

2018/6/1706:57:33

専門家でなくても、厚生労働省のB型肝炎訴訟の手引きに

父親が;型肝炎ウイルスの持続感染者である場合
→ 父親と原告の;型肝炎ウイルスの塩基配列を比較した血液検査(HBV分子系統解
析検査)結果
※ 父親からの感染でないことを証明するために必要

と明記してあるのに、それがないのは致命的でしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/23 19:20:05

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる