ここから本文です

上二段活用と上一段活用の見分け方を教えてください ♂️

すずかさん

2018/6/1721:04:32

上二段活用と上一段活用の見分け方を教えてください ♂️

閲覧数:
118
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2018/6/1721:41:12

上二段活用は「ず」を付けるとイ列の音になるものです。例:起く→起き〈ず〉(「起き」の「き」がイ列音)
上一段活用は「着る・似る・見る・干る・射る・鋳る・居る・率る」など数種類しかないので、そのまま暗記してください。

質問した人からのコメント

2018/6/22 13:09:57

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mum********さん

2018/6/1721:43:04

高一生?この二つの判別方法を聞くって?古文で手こずってるかと思えるのだが、この二つだけでホントOK?上二は下二、四との判別で習い、上一は覚えておくようにと習うもの、ひょっとしてココでつまずいていない?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる