ここから本文です

筋トレの後のタバタ式トレーニングについて

アバター

ID非公開さん

2018/6/1800:36:56

筋トレの後のタバタ式トレーニングについて

筋トレ20分後にマウンテンクライマーの亜種(画像参考、出ている方の足と反対の手を地面に)みたいのを20秒全力10秒休憩*8セットやっています。

普通では無酸素運動を20分もやれば、その次の有酸素運動は脂肪を燃焼していくのに役立つと思うのですが、これはタバタ式運動でも変わりませんか?

ウォームアップ,有酸素運動,マウンテンクライマー,筋トレ,タバタ式トレーニング,タバタ式運動,タバタ式

閲覧数:
405
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qto********さん

2018/6/1813:28:46

まず、無酸素運動後に有酸素運動することの優位は、無酸素運動がウォームアップを兼ねて、有酸素”運動量”の増加が期待できることであり、無酸素運動したからこそ、

①長く走れた

②早く走れた

のどちらか、若しくは両方が発生しなければ、脂肪消費も上がりません。


ゆえに、ウォームアップになっていれば、筋トレ、タバタ式、有酸素運動、どれでも構いません。

ただし、休息を含めた20分の筋トレ、タバタ式を行うより、有酸素運動20分をウォームアップにした方が脂肪消費は多いので、脂肪消費の観点だけで言えば、有酸素運動をした方が良いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる