ここから本文です

東海地震について。

アバター

ID非公開さん

2018/6/1922:44:06

東海地震について。

富士市に住む者ですが、被害想定を調べてみたところ、死者約10万人(富士市の人口約25万人)、浸水面積約150平方キロメートル(富士市の面積約250平方キロメートル)とあったので、かなり怖くなりました。
自分は富士市の駿河湾のほうに住んでいるので不安です。
富士川のほうからも津波がこないか心配です。

地震がきたらもう死ぬしかないんでしょうか

閲覧数:
236
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2018/6/1923:36:19

この動画を参考にして、枕元に新品のシューズを置いて眠るようにしてください。新品でなくても、キレイに洗ったシューズでも大丈夫ですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=1URPTUNF0s8

あとは、住んでいる地域の市役所に行ってハザードマップをもらって、避難場所の確認をしておくと良いですよ。自宅や学校・職場だけでなく、休日に買い物や遊びに行く場所で地震が起きる場合も想定して、避難場所を調べておくと良いと思います。

災害が起きた時の具他的な行動は、『東京防災』が、とても詳しいです。
HPが無料公開されていて、1冊140円で販売もされています。

http://suumo.jp/journal/2016/06/28/113683/

楽しみながら学べる無料アプリもあります。

https://youpouch.com/2018/06/19/515021/


それから、防災グッズは100円ショップでも揃えられます。

専用品のほうが耐久性も高く安心ですが、とりあえず、リーズナブルに用意できるので、全く何も準備しないのに比べたら、100均の物でも準備しておいたほうが安心です。

・レインコート
・保温アルミシート
・懐中電灯(できれば予備の電池も)
・ライター
・非常用ロウソク
・非常用給水バッグ
・ホイッスル
・ゴミ袋(簡易トイレに使うので、透明でないもの)
・使い捨て紙パンツ
・使い捨てマスク
・ポケットティッシュ(ドライ・ウェット)
・食品ラップ
・紙皿、紙コップ、割り箸
・絆創膏、包帯
・歯磨きシート or 歯磨きセット

あと、軍手よりも、ホームセンターで売っている『ゴム背抜き手袋』のほうが丈夫で滑りにくく災害時に役立ちます。100円くらいで買えます。

これらを収めた避難用バッグには、ゴミ袋と組み合わせて簡易トイレを作れるよう、新聞紙も入れておいてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kin********さん

2018/6/2111:26:14

プレート地震は100年~150年太平洋&フィリピン海のエネルギーの放出ですから北米・ユーラシア=南海+相模トラフ=太平洋+フィリピン海-ど真ん中が富士市です
一番危険地帯は変わりません 前回神戸大震災以降芦屋の富豪は=ほとんど引越し
ました太平洋の圧力がマグマの圧が年年ましてます(ハワイ諸島が倍のスピード移動・火山活動が盛ん=兆しは熊本地震 阿蘇山・霧島・桜島火山活動歴史的にみればカウントダウンの状態でしょうー東海地震がスタートでてこの原理が働き 南海トラフと相模トラフが同時期に動く

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる