ここから本文です

防火対象物の使用開始について 既存の防火対象物を、新しく管理権原者が使用開...

cli********さん

2018/6/2120:17:00

防火対象物の使用開始について

既存の防火対象物を、新しく管理権原者が使用開始をする場合、消防用設備の点検は必要ですか?
新築の場合は設備の検査をするので、必要ないと思いますが、既

存の建物を使用する場合は設備が万全とは言えないので必要なのか教えてください。
また、必要とするならばその根拠法令も教えていただけると助かります。

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2018/6/2217:36:12

理屈で言えば、管理権限者が変わろうと「建物が変わるわけではない」のだから、歴代の管理権限者が各々法律に従って適切に維持管理していたのなら6ヶ月に1回の法定点検を実施していたはずだし不備の改修も都度行っていたはずで、「設備が万全とは言えない」などという状況にはならない。
よって「管理権限者が変わった」という事実だけで考えるなら、それが何かしらの特別なアクションを起こす理由にはならない。「いままで通り」、ただそれだけ。

質問した人からのコメント

2018/6/22 18:03:13

全くその通りですね
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tui********さん

2018/6/2121:58:26

既存建物であれば、前回の点検から半年程度に消防設備点検を行えば、大丈夫です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる