ここから本文です

趣味の園芸をしています。2~3年前に買った、金柑の木に実がつきません?何が悪...

pon********さん

2008/9/1621:09:16

趣味の園芸をしています。2~3年前に買った、金柑の木に実がつきません?何が悪いのかわかりません?
畑に植えているのですが、土が悪いのか日当たりはすごくいいのですが、
柚子の木には柚子は生っています。

閲覧数:
7,782
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2008/9/1722:40:08

キンカンは、ミカンやユズと異なり「四季咲き性」のあるカンキツです。
ユズの花が咲く頃に、冬越しした枝に1回目の花が咲き、春に伸びだした枝の葉が硬くなる6月始め頃に2回目、7月中旬に3回目、8~9月に4回目の花が咲きます。
1回目の花は、大きな果実になりますが少ししか着きません。
2回目の花は、果実も大きく、早く熟れるので生産の主力となります。
3~4回目の花は、果実が小さく、味も酸っぱくて、翌年4~5月に熟れるため、普通は全部摘果してしまいます。
市販のキンカン苗木には、「寧波(にんぽう)金柑」が多く販売され、「長実金柑」も少し売られ、最近になり無核キンカンも出始めています。
「寧波金柑」は、花が咲けば実が着きます。
<花が咲かないで実がならない>場合は、花が着くようにします。
多くの場合は、枝をまちがった時期(これから蕾が出来る時期)に切ってしまい、花が咲かないことが多い。また、肥料のやり過ぎでも葉や枝ばかり茂って、花が着かないことも多い。
日当たりの良い所であれば、せん定も肥料もなにもしないでおき、新しい枝が伸びてそのままにしておけば必ず花が咲き、実が着くはずです。
せん定は、春先(3月ころ)に、間引きせん定(枝の多いところを付け根から切り取り枝数を少なくするせん定)を行い、その後切り返しせん定(枝を途中から切りつめるせん定)を行います。
せん定を行うと1回目の花は、ほとんど咲かず、新しい芽が伸び葉が硬くなるころに、2回目の花が見え始めます。
ただ、品種が「長実金柑」の場合は、他のカンキツやキンカンとの混植でしか作ったことがないので、1本だけ栽培したことがないのではっきりしませんが、厳密に言えば“キンカン”では無く、単胚品種(ピーナッツの様な胚)なので他のキンカン等の花粉が必要かも知れません。

質問した人からのコメント

2008/9/23 23:24:32

降参 ありがとうございます。これからの、参考にします。因みに柿の木におこでのような毛虫がついて実が全部落ちて
しまいました。予防はスミチオンでいいでしょうか?葉を全部食べられました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる