葬儀もせず、散骨。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様に誠実に回答を寄せていただきました。 自分らしい最期として、自然葬を選択できた方は、皆幸せに天国に向かったと言う事が分かりました。 「色々な形でイイ」という時代になっていく気配がします。 私も私らしく・・・責任を取って人生を全うし、天国で自然葬経験者サークルみたいなものに入って、のんびりと暮らしたいものです。 その時代まで、頑張って長生きします。

お礼日時:2008/9/23 6:34

その他の回答(4件)

0

私も葬儀なし・散骨希望です。 お墓もいりません。 山を切り開き、環境破壊までしてお墓は必要ないと思いますし、何より死んでもなお骨壺という狭いところには入りたくないです。 今まで関わった人たちが覚えていてくれれば言うことはありません^^ 希望としては、近くの海or桜がキレイなところですね~^^ (桜好きなので) それに、残された人たちに負担かけずに済みますしね*

0

私も散骨希望です。 葬儀は、一応仏教徒ということになっていますが信心深くないので 『お別れ会』のようなもので簡素に。 お墓が欲しい、という方がいても別に反対しませんし、 歴史に名を残した方なら後世の人がお参りしたいでしょうから それはそれで結構なことです。 でも私はお墓はいらない。 そう思ったのは20代の時です。 ある時、横浜から鎌倉へ抜ける道路をクルマで走っていたら、 山まるごと霊園、墓墓墓・・・でした。 首都圏でお墓が不足しているのは知っていましたが驚きました。 せっかくお墓を建てても自宅からは遠く離れているでしょうから お参りできるのは年に1~2回ではないかと思います。 運よく霊園の抽選にあたり高価なお金を払っても今の家族のあり方を考えると 数十年後には無縁仏になる方が多いのでは? 失礼ながら、自分は別にこういうお墓はいらないなぁ、と思いました。 人間が皆自分のお墓を欲しがったら、生きている人間の住む場所がなくなってしまう。 死んだ後お墓に入るのは人間だけです。野生の動物はみんな土に還る。 私も死んだら土になって自分の痕跡は消したい。 私の思い出が、子供や親しい人の心の中に残れば充分です。 散骨は自分が育った土地の近くの海を考えております。

0

身内に散骨された方がいます。 お子さんはいらっしゃいますが、自分自身、分家の身で新たにお墓が必要なうえ、子どもが外国へ嫁いだり、遠くへ嫁いだりしているのでお墓を建てても負担が重過ぎるという理由と、お墓を新たに建てても誰もお参りにはこないだろう・・・という理由から散骨を選んだようです。 ただ、葬儀は周りの方たちとのお別れの会というようなものにし、お坊さんは呼ばず音楽葬としていました。 そのご家族の方は「これが一番よかった」と思っていらっしゃるようです。 また、散骨とは別に遺骨をそれぞれ少量づつ家族で持っているようです。

0

散骨にもいろいろあります。 海洋散骨 樹木葬 空中葬 最近ではお骨をダイヤモンドみたいや仏像などに加工する技術もあります。 私は親の墓を建てましたが、最近は負担を少なくする方法も悪くはないと思いますよ。 日本にいつまでも住んでいるとも限りませんしね。