ここから本文です

企業の集団ストーカーにあって、仄めかしや嫌がらせを受け転職したにも関わらず、...

アバター

ID非公開さん

2018/6/2709:35:38

企業の集団ストーカーにあって、仄めかしや嫌がらせを受け転職したにも関わらず、いつもまた、転職先で有り得ない仄めかしや嫌がらせを受けます。

もう勤めたくありません。

何か解決策はないでしょうか?

閲覧数:
314
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kan********さん

2018/6/2813:45:27

脳波の測定、コンピュータープログラムで言語を送信させる、自動化を進めたもので。
通信技術で脳活動データを収集し、送信プログラムを組み立てています。
ブレインマシン開発でもあり、ai開発でもあり、通信技術で一方的に介入して都合よい状況をつくりだしています。

幻聴被害者には
脳活動測定でストレスを感じたデータにたいして、罵声、暴言(馬鹿、4ね、笑い声などを)を組み立てたプログラムで送信していますね。(その幻聴、信者への通信で騒音を起こし睡眠妨害も)(その騒音さえも幻聴として送信して争うように発展させることも)

また、脳のデータ収集をaiプログラムで送信してつなげ、集団ストーカー活動を起こさせてもいます、通信兵器ですね。(物音、壁ドン的な音も作り出せる幻聴を隣の住人に聞かせることもできる、誰にでも聞かせられる)

ジョージアガイドストーンの3項目目に書いてあるもので、開発を進め、全てをコントロールしていこうとしています。

また脳へチップを埋め込める開発を進めていてます、イーロンマスクのニューラリンクなどでもあり、グーグル、マイクロソフトのポールアレンなども脳科学研究、人工知能研究所をもち、進めています。


人口削減と医療利権、社会統制、監視、ai通信による指示、開発、スーパーコンピューターと人工衛星とレーダー基地を作り、権限のあるものらによる身勝手な活動です
このシステムを、構成を破壊しなければ、やりたい放題です権力者どもの

現状は主にアメリカ政府による活動ですけど
世界各国で行われていて
ai開発スーパーコンピューター連動での支配を進めてます

こいつらを駆逐しないと身勝手な電磁波照射での通信開発で送信され幻聴を(ストレスを与える言語)おこし、その他、通信でマインドコントロールして集団ストーカー活動や政治家、官僚、企業などを(人を)管理しています

その通信での幻聴といわれるものは、より左側から聞こえるようです。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/audiology/57/6/57_659/_pdf

レーダーやfmri技術のようなもので脳活動をデータ化してaiプログラムで選択し、一次聴覚野受信周波数域に変換し送信することで、信者らへ指示をだし、コントロールしています、もう一方でストレスを与える言語を送信して被害を訴えるかただけが幻聴とされ精神病扱い(ない病気を病気と認識できるように理論付けたもの)されるように作り上げています。これらの活動でスパイキングニューラルネットなどを開発しています。

幻聴を起こし、被害を加えられてる方々が被害を訴えて精神病にされるだけです

ほかの信者らへは通信の内容が違うだけです。(その通信指示に従っています、もちろん職業は関係なく、警察、医者等にも存在しています)

幻聴被害者らは、脳活動データにストレスを、激怒をもとめるようにプログラムが組まれています。
そのプログラムをaiで自動化して言語を選択して電気信号に(電波、超音波等、電波すべての類)変換して状況、環境の変化に合わせての送信を開発して進めているのが今のこの社会で起こされてることです


また、身体的に肩こりなどを起こす類の電波類を照射し、(ストレスを継続的に与えて身体的に異常を起こさせ、も含む)別で同時的に一次聴覚野にも送信してると考えます

人工衛星を打ち上げ、管理できるものです
それとスーパーコンピューターとレーダー施設をもち、権限があるものらです。

通信によるコンピューター管理を目指した活動ですね。


開発とともに増加していくと考えます。

CFRですね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「集団ストーカー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kda********さん

2018/6/2804:16:08

集団ストーカーの根本的な解決になるかは分かりませんが、職場でいじめや嫌がらせを受けているのであればパワハラなどの相談窓口に相談するべきでしょう。
もし、他の集団ストーカーの人達と繋がっているのならばそこから解決の糸口がつかめるかも知れません。
法的手段をとれるのであれば嫌がらせなどの証拠を集めて弁護士に相談するのが良いと思います。
集団ストーカーは何らかの方法で情報のやり取りし、嫌がらせをしていると思いますので、先ずはその証拠を見つける必要があると思います。
嫌がらせをしている人から情報を得るのが一番早いかと思いますので、何とか自白させたいですね。
伊調馨選手のパワハラ問題の様な状況に持っていければいいのですが。

nik********さん

2018/6/2802:55:25

このサイトに原理や対策方法が詳しく書かれています。

「集団ストーカーinfo」
http://www.gangstalker.info/

転職先でも被害に遭うということは、業者や愉快犯ではありませんね。
全国規模の繋がりを持つ、攻撃性の高い組織の犯行であると容易に推測できます。

解決方法は二つしかありません。
一つは証拠を集めて、企業の組織犯罪であることを民事、刑事事件として立件し、証明すること。
もう一つは、この犯罪の大部分を占めるカルト組織「創価学会」の犯罪歴を暴露し、創価学会のストーカー犯罪の前歴を全て暴露し、社会問題となっていることを公表して、世の中を変えていくこと。
公明党(創価学会党)が与党にいるので、周知と同時に、カルト政党を与党から引きずりおろすことをしなければなりません。

残念ながら、日本は先進国、法治国家とは言えない状態になってきました。

創価学会は、脱会者、勧誘を断った人、学会批判者、信者とトラブルになった人を「仏敵」と呼び、集団で嫌がらせ、つきまとい、工作をする性質があります。
これを俗に「集団ストーカー」といいます。

創価学会のストーカー体質や組織的な嫌がらせについては散々報道されてきたので、知っている人も多いです。
具体例をいくつかあげてみます。

絶対に知っておかなければならないことは、全国で創価学会員による暴行、つきまとい、盗聴盗撮、嫌がらせが多発しているので、国会では創価学会の犯罪が何回も取り上げられ追求されていたということです。
国会のURLを提示します。ドメインが.go.jp(政府機関)であることに注目してく
さい。

衆議院会議録情報 第136回国会 予算委員会 第22号
kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/136/0380/13604010380022a.html

第129回国会 予算委員会 第8号
kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/129/0380/12905240380008c.html


テレビでは報道されない創価学会の犯罪行為
藤原弘太郎 (ジャーナリスト)
http://akb48glabo.com/archives/3220654.html

『Aさん一家は創価学会を辞めようと決意。脱会するやいなや、今度は地域の学会幹部が4~5人の集団で押しかけてくる。
制止を振り切って、勝手に居間へ上がり込んで居座る。
Aさん一家への口汚ない中傷、誹謗をわめきちらすのである。
近所には、Aは気が狂ったと触れ回り、ガス栓を細工するなどの嫌がらせ。これがなんと1年半にわたって続いたという。

97年初夏、Aさんは彼らに対して遂に批判活動を始める。
「創価学会による被害者の会」のビラを近所に配布し始めた。
その途端である。全国から学会員がやってきて、Aさん宅を取り巻く。
監視、暴言、暴力 ----ありとあらゆる嫌がらせがAさんたちを襲った。
いくら警察に届けても、まともに取り合ってくれなかったというのである。』


日刊ゲンダイ
www.geocities.co.jp/WallStreet/6694/nikkangendai7.html

『ジャーナリストの乙骨正生氏は、自自公に猛反対の立正佼成会の幹部のインタビュー記事を週刊誌に掲載した直後から自宅に無言電話がかかるようになり、何者かに車のガラスを割られた。

また、「公明党の政権参加は民主主義に反する」と新聞にコメントした日大教授の北野弘久氏は、無言電話が殺到しただけでなく尾行もされたという。

国会で自自公連立の問題点を追及した民主党議員のケースも同じだ。国会図書館で創価学会に関する書物をまとめて借りたとたんに、自宅に無言電話や暴力電話がかかり始めたというから恐ろしい。』


もはやマフィア!? 創価学会の司法に断罪された黒すぎる裏の顔
matome.naver.jp/odai/2146087954525691701

『学会員らは、以下のような執拗な嫌がらせを実行した。
集団での二十四時間体制での監視、複数の都道府県ナンバーの車による尾行、敷地内への侵入、知人への暴行、所持品の奪取。
いぎたない言葉での罵り、中傷はいうに及ばずだ。嫌がらせを受けるたびに北川さんは、所轄の警察署へ連絡したが、一向に動く気配はなかったという。
裏の家は学会員宅。そこから四六時中行動を見張るようにもなった。突然電話がはいる。三か月後、ストレスの溜まった鈴木さんは、脳内出血を起こして、救急車で入院。
そのような指向性を持った集団が、政権与党の一角を占めている。』


創価学会の組織的ストーカーや嫌がらせは大きな問題となり、国会で追及されました。

国会で創価学会の集団ストーカーを追及する亀井静香(国会の映像)
www.youtube.com/embed/BFWh_jctYgs

公明党委員長 矢野絢也氏の組織的ストーカー被害1(会見ビデオ)
www.youtube.com/watch?v=5UQ55hpH1c

公明党委員長 矢野絢也氏の組織的ストーカー被害2(会見ビデオ)
www.youtube.com/watch?v=NhbLrO2h-G4


創価学会幹部が本を出して、集団ストーカーを暴露しています。

元公明党委員長 矢野絢也 著
黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録

『各部門と連動しながら、スケジュールを組んでの連続的な組織的犯罪だったのである。また、攻撃範囲は本人のみならず、家族・親族に及ぶものであり、精神的威嚇、社会的地位の抹殺、または生活の基盤を奪い取ろうとする、包括的なものであった。
いうまでもなく、これらの非合法的行為は、学会内部では極秘に行われており、一部の幹部しか知らない。
私は、当時、公明党の最高幹部で、学会との連絡役を務めていたことから、このような事実を知り得た。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
私の知る編集者も、公明党・創価学会がらみの書籍を担当した途端、正体不明のグループによって尾行や嫌がらせを受けたという。』


元創価学会 教学部長 原島嵩 著
「誰も書かなかった 池田大作創価学会の真実」

『創価学会批判者に対する盗聴、スパイ、見張り、尾行は執拗に行われました。裁判等で明るみに出た謀略行為は、次のごとくです。
(中略)
池田は込んで、謀略ができる人間を登用してきました。
彼らは、謀略そのものに少しの罪の意識はありません。むしろ、そこには池田大作に直結し、選ばれた人材として、英雄を気どり、エリート意識が発達しているだけです。
月刊ペン裏工作、電話盗聴や謀略、他教団や学会批判勢力の分断工作、世論操作、買収に多額な金が使われたことも、各種批判で明らかになっています。それとて氷山の一角でしょう。』


元創価学会 芸術部書記長 小多仁伯 著
「池田大作の品格」

『広宣部は、全国に普及し組織化されていったのです。
広宣部の主な活動は、
1.構成員宅の郵便物などの抜き取り
2. 構成員の盗聴
3.交友関係の調査
4.構成員への尾行
5.怪文書による攻撃
6.構成員の出したゴミなどを持ち帰り、その中から情報を収集
以上のような活動を行っていました。
当初は、組織防衛のための広宣部を結成したことが、いまでは積極的に反対者への恫喝、圧力を加える組織へと移行しているようです。』


元公明党委員長 矢野絢也 著
「黒い手帳 裁判全記録」

『私の身辺には異変がおきていた。
それは何者かによる、私と家族への日常的な監視と尾行である。
私の自宅の近辺につねにクルマが数台常駐しており、私が外出すると、必ず尾行を開始した。
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアをつかった私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、それにともなって執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。脅迫や嫌がらせは私や家族だけではなく、遠方に住む親戚にもおよんだ。
録音されたデータが裁判で公開されて、彼らの魂胆が見えた。明らかに改竄されていたからだ。
ICレコーダーの音声データは、パソコンに取り込み、いかようにも編集できる。コンピューターに少し詳しい人なら音声データは容易に改竄できる。ハイテク集団を持つ創価学会なら痕跡を残さず、データを編集し直すことなど、お茶の子さいさいだろう。』


日本を護る市民の会 代表 黒田大輔 著
「きもカルト」撃退記
『初めて出会った学会員なのに、なぜか私の顔、氏名及び職業を知っていた。
実は創価学会は、写真を無断で撮影して無断で使用し、信者へ配って警戒させている。
彼らは集団でしつこく尾行や付きまとい行為をする。
尾行、盗撮、虚偽通報は当たり前、殴り掛かる、頭突きをしてくる
(中略)
ビラを配布していた一般市民の方が、カルト信者らしき数名の男に尾行されて取り囲まれた。
尾行犯の一人は、アイスピックのように逆手で握り締めた傘の先で、あろうことか、その一般市民の眼を突き刺したのである。』

---

昨年あたりから創価学会員と創価の同調者、愉快犯、変質者が集まって日本を撹乱してます。
言論統制しながら、自作自演で騒動を起こし、迷惑行為を焚き付け、国民を巻き込みストーカー犯罪に荷担させています。
匿名通信網やSNSを使いながら、個人情報漏洩、誹謗中傷、盗聴盗撮、写真・録音・文書の改竄、扇動的なデマを拡散したり、犯罪を指示を出すなど、サイバー犯罪とストーカー犯罪が問題となっています。
企業や役所にいる創価信者らが機密情報や顧客情報を盗み、犯罪グループに流し、組織犯罪に荷担。
集団ストーカーとは、こういうものだと認識ください。
これを小規模にしたような犯罪が、日本全国で数千件も発生しているのです。

実数50~200万人と推定される会員のわずか1%が犯罪を実行するだけで、5千~2万人の狂信者から犯罪被害を受けることになります。
これだけの奴隷信者を使えば、どんな嫌がらせでもできます。
盗聴、盗撮、尾行、家宅侵入、窃盗、脅迫、暴行、ビラまき、ネットに誹謗中傷書き込み、悪評流布、口裏を合わせ、成りすまし、警官や裁判官の抱き込みetc

このサイトに原理や対策方法が詳しく書かれています。

「集団ストーカーinfo」...

duf********さん

2018/6/2717:07:50

ネット場に電磁波復讐代行と言う会社がありますが、
あの会社はDFS(CIA)が民間に委託したプライベートセクターです。

統合失調症は、DFSと厚生労働省が作ったアメリカ発祥による集団ストーカー、テクノロジー犯罪の隠蔽の為に作った病名です。

統合失調症と言う病名が合併されたのは最近です。

また、ブログやここのカテゴリーには釣りと言われる質問から、統合失調症=妄想と言う刷り込み投稿が永遠に行われていますね。

意味不明の文章を書いて情報を撹乱したり、創価学会のせいにしたり、カルトのせいにしたり、被害者ぶって嘘の書き込みや投稿するなど…
加害者である、DFSが隠蔽の為に嘘の情報を流す情報操作ですね。

統合失調症は
最近無理やり作られた病名で、そんなものは以前無かったものです。


集団ストーカーとは別名ギャングストーキングと呼びアメリカでは有名な活動で、CIAやFBIなどが行う、アメリカ発症による思想弾圧です。

日本ではそれを自民党、警察庁や総務省や厚生労働省や防衛省や経済産業省や国土交通省などのキャリア官僚が連携して行っています。創価学会はあくまでも協力して利用されてるに過ぎません。

歯にチップを埋め込めんだ対象者に行う思想弾圧として、チップがアンテナとなり、電波を送受信するなどし、対象者の脳や身体にあらゆる現象を作る事も可能です。
脳に直接音声を送る事も可能です。

集団ストーカーは被害者の証言の信憑性を落とす為の活動で、”被害妄想”
を引き出すスキームが組み込まれています。

第三者に話をした時に”統合失調症”、いわゆる精神病として、片付けるスキームはアメリカを真似して行っている事です。

自民党・DFS・キャリア官僚が指揮のもと、その周りの取り巻く関係者などが協力して行っている事です。

自殺誘導や犯罪誘導に対するスキームも組まれて行われています。

どちらにしても全て監視がベースになりますね。
集団ストーカーを実行する為に必要な監視システムは全て防衛相から発信しておりますよ。

agm********さん

2018/6/2714:24:21

企業と職員の名前と所属、嫌がらせの内容を首相官邸に苦情を入れてください。一貫した被害内容を送り付けて、首相官邸に問い質す必要性が有ります。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

guf********さん

2018/6/2714:02:47

対抗手段が無いなら、仄めかしは無視して、嫌がらせは我慢して、生活できるだけ(対抗できるだけ)の資金を貯めたらいいのでは?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる