ここから本文です

秋篠宮家の眞子さま(26)と小室圭さん(26)は婚約が内定していますが、本当に結...

プロフィール画像

カテゴリマスター

fuk********さん

2018/6/2915:50:27

秋篠宮家の眞子さま(26)と小室圭さん(26)は婚約が内定していますが、本当に結婚するのでしょうか?
2020年に結婚の行事を延期するようですが。

閲覧数:
1,958
回答数:
11
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tie********さん

2018/7/318:41:38

わからないことだらけです。

留学中の無職に結婚の時期を迎えることとなりますが,それは定職に就く,という彼に課されていると一部で報道されている条件に自らの意思で反する行動をとることとなります。とすればこれを理由として結婚は認めない,という筋書きが形式的に可能となります。

奨学金と職場からの援助程度で米国の留学費用,数年にも及ぶ滞在費用がまかなえるんですか。本当に。勤務先が現職の弁護士ではなくあくまで事務職員の一人に過ぎない従業員の海外留学費用を援助するなんてことがあるのですか。奨学金って,入学を認められている具体的なロースクールが決まっていないのに,支給されるものなのですか。日米の奨学金制度でそんな制度ってあるのですか。貸与ではなく返還不要の奨学金って,入学前の学業が優秀で,高校生時代の社会的活動が高く評価されており,入学後もその学問分野における将来が期待できる能力が審査されるのではないのですか。

種々わからないことだけらですね。皇族の方とそのお相手となるべき方の幸せを願う国民のひとりとして。国民にはそんなことは知らしめないですか。宮内庁は政府機関の一つですから,国として。

まあ海外に滞在すれば,現在のところ国家予算から支給されている警備費はストップしますよね。その点で,国民の批判は回避できます。

質問した人からのコメント

2018/7/4 12:24:18

あくまでも「婚約内定」だけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dan********さん

2018/7/408:09:54

結婚することはなさそうです。
そもそも小室圭さんがアメリカの弁護士資格をとっても日本で
弁護士として活躍することはほぼ不可能です。
確かにアメリカの弁護士は日本で外国法法務弁護士として登録することは可能ですが、その弁護士として行える範囲は日本とアメリカの貿易問題などアメリカが相手の交渉のみで、皆さんが想像されている弁護士さんするような仕事をすることはできません。
なので日本で弁護士資格を取らない限り日本ではパラリーガル以上の資格ではありますが、あまり給料は変わらないと考えますので小室圭さんはアメリカで生活していくしかないのです。
だから小室圭さんにはアメリカで弁護士として生きていく道を用意したと考えるのが素直でしょうね。
それが手切れ金なのです

big********さん

2018/7/315:44:25

海外留学する時点で、破棄相当です。

t89********さん

2018/7/315:28:21

有り得ません。("⌒∇⌒")

exi********さん

2018/7/115:33:24

小室圭が今年の8月から3年の予定でアメリカに留学という名の逃亡をするんですから、破談じゃないの?今の天皇陛下が結婚のお許しを出したので、来年の4月末ではそのままで、来年の5月に皇太子さまが新天皇になられた時点で宮内庁より発表があるのでは?

皇太子さまだって可愛い姪っ子があんな男と結婚したら心配でたまらないでしょうからねえ。

眞子様は今は「天皇陛下の孫娘」ですけど、来年の5月1日以降は「天皇陛下の姪」になりますからね。天皇陛下の姪の結婚相手がフリーター並の稼ぎの人間っていうのもね・・・。

kuz********さん

2018/6/3019:17:58

しない。
そのために引き離してアメリカに行かせたんだよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる