ここから本文です

日本のジムに所属するボクサーが海外のビッグネームに勝った試合を教えてください...

mas********さん

2018/7/120:37:19

日本のジムに所属するボクサーが海外のビッグネームに勝った試合を教えてください。
ちなみに自分の中では
原田vsジョフレ
西岡vsマルケス
西岡vsジョニゴン
井上vsナルバエス
などです

閲覧数:
50
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

box********さん

2018/7/210:56:13

60年近くBOX観戦し、殆どのタイトルマッチを見て来ました。
敢えて時系列で言うと
①F原田Vsジョフレ
②西城Vsロハス
③藤猛Vsロポポロ
④輪島Vsボッシ
⑤竹原Vsカストロ

只①に関して1戦目は負けていたと思います。
当時はレフリ-も採点に加わり、他のジャッジ2名も開催国の国籍が普通でした。
更に現行の10ポイントマスト方式ではなく、5-5が殆どで会場の雰囲気で5-4が付くと挽回に大変な時代でした。

②に関しては日本人が海外でタイトル奪取が夢物語であった時代、見事に成し遂げました。
一度ノンタイトルで判定勝ちした後、再度敵地での挑戦で見事王座に就きました。
日本での評価は西城に続けて負けた事、後に沼田に挑戦して敗れたせいで決して高く有りません。
しかし西城戦以前はサルジバルへの1敗だけで、強打の名チャンピオンでした。

③④⑤に関しては似ている部分ですが…。

ライト級にも届かなかった時代、当時Jrウェルタ-以降の階級は別世界でした。
それを切り開いていった各選手には驚きを隠せませんでした。
当時の記事も日本人の勝利は想定していなく、チャンピオンがイタリア製のス-ツを何着持ってきたか…の様な取材記事でした。
確か藤猛だけはA・Cの統一王者たった様な…。

今後は私が最も評価している井上選手にも更なるビッグマッチが訪れるでしょう。しかし団体が増え階級が増え、真のビッグマッチが実現しにくくなっています。
私がBOXを観だした頃、バンタム以下の世界王者は2人でした。
しかし今は延べ17人(それでも空位2!)です。
前日計量の影響もあり階級制の意義すら問われる昨今、本当に望まれるカ-ドの実現
を心待ちにしています。

質問した人からのコメント

2018/7/7 00:38:46

回答くださった皆さんありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

deh********さん

2018/7/214:48:31

個人的に快挙という意味でジョフレに勝った原田に次ぐのは、ビセンテサルジバルに勝った柴田国明だとおもいます。しかも敵地メキシコで、サルジバルはイスマエルラグナ、シュガーラモスにも勝っている超ビッグネームでメキシコの国民的英雄です。メキシコ人のは柴田にたいする尊敬の念は日本の想像をはるかに越えておりメキシコで柴田のリングネームをつけた世界ランカーが登場したほどです。柴田の試合のテレビ中継はフェザー級の初防衛戦からみてますが、この試合は後にVHSのテープを購入してみました、正直、この時すでにサルジバルは柴田のスピードについていけなかったという印象ですがTKÖ勝ちは見事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる