ここから本文です

50年以上前に見た映画で「ソルトグリーン」という映画がありました。 主演はチャ...

HIBARIさん

2018/7/514:00:02

50年以上前に見た映画で「ソルトグリーン」という映画がありました。
主演はチャールス・ヘストンでした。
地球上が核汚染で人間は地下で100年くらい
暮らさなければならなくなったという映画です。

最近になってもう一度みたいと思いましたが、
検索をしても出て来ません。
現代では差しさわりのある内容なので、削除されてしまったのでしょうか?
ウィキペディアでも全然違うことが書いてあります。
よろしくお願いいたします。脇役は、オーソン・ウェルズでした。

閲覧数:
56
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2018/7/514:22:01

11日にbsで放送するよ。

質問した人からのコメント

2018/7/5 22:43:59

lov********さん,
有難うございました。早速録画予約をしました。
今日では珍しいことではありませんが、この映画が作られたころに
核汚染を取り上げた製作者に敬礼です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2018/7/514:40:09

「ソルト・グリーン」(緑の塩)ではなく、

『ソイレント・グリーン』Soylent Green / 1973年・米
<監督>リチャード・フライシャー

だよ!(Soybean = 大豆、から採った造語)

また オーソン・ウェルズ ではなく、エドワード・G・ロビンソン
(確かに雰囲気は似ている・・)だよ!

また C・ヘストン の『オメガマン』197?年、と混同しているよ!

ネタバレになるが、ソイレント・グリーン = 加工された人肉、の
事・・(日本正規版DVDは現在未発売、と思われる)

hayzimonalfaさん

2018/7/514:22:10

「ソイレントグリーン」だと思います、ソイは大豆、レントはレンズ豆、物語は極度の食料不足に見舞われたアメリカ、政府が配給する唯一の食料、ソイレントグリーンを奪い合い、暴動が発生する話、ヘストンは刑事で食料は特配を貰ってました、もう一人の主役はエドワード・ロビンソン、古くからの悪役、この人物が食料の秘密を明かす、ソイレントグリーン、実は人間の死体を分析して作り出した物、そこでロビンソンも自分の遺体をその原料として提供する事を約束、特別待遇を受けていたのでした、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる