ここから本文です

市販のワインに入っている酸化防止剤って健康的視点から見ると良くないんですか?...

pee********さん

2018/7/519:44:18

市販のワインに入っている酸化防止剤って健康的視点から見ると良くないんですか?不使用の物もありますが!

閲覧数:
70
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2018/7/522:11:25

ワインを安定させる為に添加されています、無添加は不安定の為熟成に向きません、早飲みタイプです、
日本:ワイン(果実酒)に添加してもよい亜硫酸ナトリウム(=酸化防止剤)の量:0.35 g/kg = 350 ppm未満、
EUの場合、タイプ別に最大許容量を定めていて、1リットル当たり、辛口赤ワインなら160mg、甘口白ワインは300mg、貴腐ワインは400mg、
日本、EU共に750ml毎日飲んでも、健康を害しない量で決められています。

質問した人からのコメント

2018/7/11 22:03:52

みんな素晴らしい回答でした。ありがとう!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tac********さん

編集あり2018/7/609:24:16

日本で生産されている酸化防止剤無添加なるモノは、原料が直前に収穫された葡萄ではなく、安価な輸入濃縮還元果汁使用する為、ワインと言える代物では有りません。
日本の流通量の半分以上が此の様なワインとは言えないモノが流通しているのは、ワインに対する法律が制定されていなかった事によります。
裏ラベルや品質表示欄ご覧に成って下さい。
果汁(ジュース)をワインと呼ぶのは何とも不可思議です。
此方の方が問題視されないとイケないかと思います。
世界で一番有名且つ高額なロマネ=コンティにも含まれています。

per********さん

2018/7/521:40:48

ワインの醸造が始まった4,000年前から使われていますが、それが原因で健康を害したという話は聞きませんね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる