ここから本文です

アメリカの西部で、馬が骨折したら銃殺していましたか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/521:23:09

アメリカの西部で、馬が骨折したら銃殺していましたか?

馬って骨折したら、生きるよりも安楽死の方がマシなんですか?

閲覧数:
281
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sh1********さん

2018/7/617:07:24

安静にする意味もわからないので、テーピングや包帯、ギブスもいじめ、拘束もストレスにしかなりません
それに、そういう拘束器具が長い時間皮膚に当たると床ずれが起きて
肌からばい菌が入って、炎症や腐ります

骨格的に中指1本で4つ足で立てば1本歩けなくなれば400キロの超小柄な馬でも単純に33キロ負荷がほかの足に増える
人間の場合足の裏という細かい骨がたくさんで分配する機能があるのと一緒くたんしてはいけません

中指1本だからこそ肉食獣から速く走っていきられる
アメリカの牧場にコヨーテや狼、ピューマがいたら
どっちにしろ瞬殺・瞬喰です。
人間がその肩代わりしただけです。

雑食の人間や犬、小型肉食の猫と
馬や牛のような大型草食獣を混同してもいけません
体のつくり、治療期間への耐久性も違います
基本的に草食獣は生態系の最下位で
走れない草食獣はいきていくための進化、肉体を神様は
つくりもしないし、与えませんでした

それに人が関与するってそういった神や自然の倫理に反するので
人間でいう男女産み分けとか、クローン人間並みの倫理審がいるぐらいな大事

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kan********さん

編集あり2018/7/606:07:32

銃殺していたかどうかは知りませんが、まあ撃ち殺したりしたら血も飛び散るし後始末が大変だろうからやってないんじゃないですかね?競走馬じゃなくて馬車馬とか農耕馬とかなら、西部劇の時代では撃ち殺すこともありそうですけど(^_^;

馬の骨格ってご存知ですか?馬って元々5本ある指のうち真ん中の1本(中指)だけで立ってるんです。四本脚ですから、指4本だけで400~600kgある全体重を支えてるわけです。何でそんな進化をしたのかと言うと、早く走るためです。他の草食動物とは違って、馬は外敵から身を守るために「走って逃げる」ことを選択したわけです。
走って逃げるのなら、ダチョウみたいに脚がムキムキになるはずだろ…って思いました?そうですね、ばんえい競馬で使われてるような重種馬はあんな風に脚もムキムキですね。でもスピードはないですね(笑)。サラブレッドは「より速く走らせる」ために品種改良を繰り返した結果誕生した「スピードに特化した馬」で、全てのウマ科の中でも一番細い脚をしてるんです。

で、その「スピードに特化した」サラブレッドが脚を骨折したらどうなるか。スピードのみを追求した結果として体重を支えるのも難しいほど細くなった脚なので、それが1本でも欠けたらもう自重を支えきれないわけです。そして座り込んだり倒れ込んだりした状態で長く過ごすと、やはり速く走るために細くなった肋骨が内蔵や筋肉の重さに耐えられず折れてしまい内蔵を守れなくなってしまうのです。

骨折したサラブレッドで安楽死にならなかった馬がいます。テンポイントっていう馬なんですけどね。
5歳時に海外遠征前の壮行レースとして出走した1月の日経新春杯で66.5kgを背負って出走したテンポイントは4コーナー手前で左後肢を解放骨折し、予後不良と診断されました。しかしオーナーが決断が付かず、1日だけ待ってもらう間にファンからの助命嘆願の電話が数千件に達し、一般紙にも故障が報じられる事態となりました。事を重く見たJRAは手術治療を決断。麻酔をかけて患部を切開し、ボルトで折れた骨を固定する手術を行って、一旦は成功と発表されました。
しかし2月初旬に患部が腐敗して骨が露出していることが発覚し、さらに左を庇っていた右後肢に蹄葉炎(蹄の中が腐る病気。怪我した脚を庇う反対側の脚がなりやすい)を発症。3月5日に43日にも及ぶ治療の甲斐なく亡くなりました。

テンポイントの治療の経過は一般紙でも詳細に報道され、ファンからは五万羽にも及ぶ千羽鶴が届けられました。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q119903112...
こちらの過去質問でも詳細に語られています。
テンポイントの故障と治療は様々な議論と批判を呼びましたが、中でも大きかったのは安楽死処分の是非でした。テンポイントを安楽死させなかったのはオーナーが忍びないと考えたからですが、延命治療を選択したことでかえって馬を苦しめたのではないか…という批判です。人気の高い馬でしたし、治療の経過は詳細に報道されましたから、おそらくファンもテンポイントが弱っていく様を肌で感じる事が出来たのでしょう。また冬季の競馬開催の是非や重い斤量への批判も多くありました。

結局、テンポイントの故障と死亡を受けて、ハンデ戦での60kg以上の酷量は科せられない方向に改善されましたし、予後不良の安楽死処分も馬を苦しめないために即日行われるようになりました。ちょっと故障しただけで簡単に殺してしまうようにも見えますが、それにはきちんとした理由があるのです。

r27********さん

2018/7/522:03:09

そうだよ!自分の体重を支えきれないんだよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる