ここから本文です

乳児の急性細気管支炎に対しては、ベネトリンとボスミンどちらが効果的なのですか...

t04********さん

2018/7/714:30:46

乳児の急性細気管支炎に対しては、ベネトリンとボスミンどちらが効果的なのですか??

閲覧数:
144
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zeh********さん

2018/7/812:05:44

勘違いしている人が多いのですがベネトリン、メプチン、ボスミン、ビソルボン、などは全ておまけです。おまけを先に考えてはいけません。吸入の主役は生食です。

生食単独と生食+ベネトリンを比較する、などのように生食を介して評価しなければいけません。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23758233

racemic adrenaline(ラセミ体アドレナリン)がボスミンのことです。

>In the treatment of acute bronchiolitis in infants, inhaled racemic adrenaline is not more effective than inhaled saline.

と書いてあるのでこれで1つは解決。次に行きます。

ベネトリンの作用機序を思い出してください。乳児の気管支平滑筋は未発達です。乳児の急性細気管支炎による呼吸障害は喀痰が気道に詰まって生じるものです。以上のヒントから、ベネトリンはどのような効果があると考えられるでしょうか?

  • zeh********さん

    2018/7/1218:33:26

    多少待ってみましたが返信がなく、読まれているかも分からないので直接の回答は書き込まないことにしました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる