ここから本文です

『企業型確定拠出年金の税金控除について』 以前、企業型確定拠出年金に加入...

h_h********さん

2018/7/803:03:30

『企業型確定拠出年金の税金控除について』


以前、企業型確定拠出年金に加入してました。
今は退職してます。

毎月掛け金は給料から引かれてました。

普通に考えて、企業型確定拠出

年金がある会社では年末調整などによって税金が控除されるように会社が手続きをしてくれるのでしょうか?

私は給与明細も源泉徴収票も見ないので捨ててしまい、控除は受けていたのかどうかわかりません

また、もし控除がされてなかった場合、今からでも確定申告をして控除を受ける事は可能ですか?

控除する手続きを方法を教えてください。


以上、よろしくお願いします。

閲覧数:
469
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ste********さん

2018/7/811:02:39

個人型確定拠出年金の場合には、会社に「給与所得者の保険料控除申告書」を提出しないと年末調整で控除を受けることができませんが、企業型の場合は、通常は会社が保険料拠出の事実や拠出金額を認識しているので、何も提出せずとも年末調整で控除されているはずです。

手数料として数百円の費用がかかってしまいますが、市町村役場で、該当年の「課税証明書」または「所得証明書」の交付を受けて、それをご覧になれば、控除されているかどうかを確認することができます。
証明書の「小規模企業共済等掛金控除」の欄に金額が記載されていれば、控除されていたということです。
課税証明書、所得証明書とも、自治体によって様式が異なるので、念のために、市町村役場の窓口で「所得控除の内訳が記載されているものが欲しい」と申し出てください。

もし、控除されていなかった場合には、5年まで遡って確定申告をすることができますが、そのためには「給与所得の源泉徴収票」が必要ですし、確定拠出年金の拠出金額を証明できるものも必要になります。
企業型の場合は、通常、源泉徴収票に拠出金額の記載もあるはずですが、この記載があるということは、やはり年末調整で控除を受けているということになります。
逆に言うと、年末調整で控除されていない場合には、源泉徴収票に拠出金額の記載はないはずです。
したがって、課税証明書等で「控除がされていない」ということがわかった場合には、少々やっかいだと思います。
この場合、お勤めになっていた会社に相談なさるしか方法はないと思います。

質問した人からのコメント

2018/7/13 12:33:53

回答してくださった方、ありがとうございました。こちらの回答をベストアンサーとさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jta********さん

2018/7/804:02:36

一般に、企業型確定拠出年金 を導入するような
ある程度大手企業で、年末調整をしていれば、
きちんと税処理されています。


尚、万が一なにか問題があり、
自分で確定申告するのであれば、
源泉帳数票が必要です。 退職した会社に
再発行してもらうことになります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる