ここから本文です

大正時代の株の売買って、どういう風に行われてたのでしょうか? 今みたいに、ネ...

deb********さん

2018/7/803:46:28

大正時代の株の売買って、どういう風に行われてたのでしょうか?
今みたいに、ネットでは無く、株券の売買だってのは調べてわかったのですが、どういう取引を行って、変動する株券を、手での売買で行っていたのでしょ

うか?

また、当時の証券取引所って、今みたいに毎日やっていたのでしょうか?
お願いします、色々調べましたがわかりませんでした。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nar********さん

2018/7/804:12:49

大正時代でなくても、昭和の戦後でも
証券取引所は、場立ちで、数十人が手で
合図して値(株価)を決めていました。
日曜、休日以外はやっていました。
戦争中でもお休みじゃなかったです。
ネット取引は最近のことです。ここ
30年前くらいからです。私の若い
頃は、場立ちでした。

注文する方は電話です。今で言うと
全て対人売買です。手数料の高いやつ。

質問した人からのコメント

2018/7/11 12:46:01

ありがとうございました。
土曜日もやっていたのですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる