ここから本文です

高2です。第一次世界大戦後のチェコスロバキアについてお伺いします。

chi********さん

2018/7/821:29:56

高2です。第一次世界大戦後のチェコスロバキアについてお伺いします。

世界史の教材では「第一次世界大戦後の東ヨーロッパ・バルカン半島にある諸国は新興国が誕生したが、それぞれ少数民族問題をかかえて国内の政治的まとまりを欠けていたほかチェコスロバキアを除いてほとんどが農業国…(以下省略)」と書いてありました。

これは一体どう言う事でしょうか?

疑問に思ったので質問させていただきました。

閲覧数:
76
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/7/821:53:34

東欧諸国はドイツ帝国やオーストリア帝国の支配から脱して独立を果たしたのですがそれぞれの国々にさまざまな少数民族がいてその処置に苦慮していました。
少数民族はそれ自体は独立できるだけの力はありませんでしたが利害関係で国内で争うことがままあったのです。
そして東欧諸国の主産業は農業でした。これらの国々では産業革命は仲ったも同然で土地改革もされていないところも多く後進的でした。

その中でチェコは早くから商工業が盛んで東欧の中では一つ抜きんでていた国でした。今もチェコの技術力の高さを物語る部分は残っています(ソ連社会主義体制下の時代でもチェコの技術力がソ連を凌駕している部分があった)。
当時のチェコはなかなか進歩した国だったのです。

そのチェコもチェコ人とスロバキア人、さらにいくつかの少数民族を抱え、さらにドイツとの国境のズデーテン地方には多くのドイツ系がいました。この問題をついてドイツはズデーテンの割譲を要求し、ドイツと戦争をしてまでチェコを守る気のない英仏はミュンヘン会談でチェコスロバキア抜きで勝手にはズデーテンのドイツへの割譲を認めてしまいました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

oss********さん

2018/7/821:41:52

文章が長ったらしいのでわかりにくいですが、ポイントは「チェコスロバキアを除いてほとんどが農業国…」です。

チェコスロバキア以外の新興国は
「ポーランド共和国」
「ハンガリー王国」
「セルボ・クロアート・スロヴェーヌ王国(のちの「ユーゴスラビア王国」)」
です。
これらの国は「農業国」でしたが、チェコスロバキアは工業が発展していた「工業国」だった、という文章です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる