ここから本文です

ある目的を達成するための手段Aと、その補助となる手段Bについて

kin********さん

2018/7/1522:49:01

ある目的を達成するための手段Aと、その補助となる手段Bについて

下記のような関係性のものは身の回りにありますでしょうか。


ある目的を達成するための手段Aがあり、また手段Aを補助する手段Bがあります。

手段Aは、目的を達成するための直接的な内容で、手段Aだけでも達成は可能ですが、その成功確率はかなり低いです。

一方手段Bはあくまで補助的な役割で、手段Bだけでは目的を達成することはできません。
しかし目的達成のための環境を整えたり、逆に失敗の要因を取り除いたりして、大幅に手段Aによる目的の達成率を上げてくれます。

もちろんAとBを組み合わせても絶対に成功するわけではなく、むしろ組み合わせてもなかなかうまくいかないですが、一般的にAとBはセットで実行され、Aだけで達成を目指す人はそうそう居ません。


上記のようなものです。

変な質問ですが、ご回答をよろしくお願い致します。

閲覧数:
9
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

piy********さん

2018/7/1601:18:53

サッカーなどのスポーツ競技では、エースストライカーがシュートを打てるように回りの選手(ご質問で言うBのアシスト)がその状況を作り出してエースにその機会を与えて、ゴールに導きます。ただ、これが難しいです。

質問した人からのコメント

2018/7/20 11:48:13

ありがとうございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる