ここから本文です

ネタバレ注意です。 食戟のソーマに関する質問です。 連隊食戟編でタクミが竜胆...

アバター

ID非公開さん

2018/7/1704:04:40

ネタバレ注意です。
食戟のソーマに関する質問です。
連隊食戟編でタクミが竜胆に対し、「なぜ怯えているのか」と問う場面がありましたが、この伏線は回収されたのでしょうか?

ジャンプ本誌で毎週見ているのですが、特に説明も無いまま新編に入ったように思います。

閲覧数:
2,217
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2018/7/1711:34:46

伏線を具体的に回収はされていないですが、私の想像でよければ

竜胆は実は司の料理に対する熱意や司の人間性が大好きで、司と一緒にいるために反逆者側に加担した。
しかし、薊の掲げる「真の料理人」とは、ソーマ達のような皿に自分の意思や熱意を乗せたもの作り食べた人みんなに喜んでもらう料理人ではなく、 限られた人(美食家や敷居の高い一部の人間)だけの間で価値を共有していくものとしているため、皿に熱意や意思はいらないと考える。
もしあの戦いでセントラルが勝利していたら、竜胆の好きだった司の料理に対する熱意や楽しみが未来永劫なくなってしまう、そのことに怯えていたのだと思います。
竜胆はああ見えて心優しい女性です、連隊食戟では負けた後輩への激励は忘れず、進級試験での三次試験でも、相手が反逆者にも関わらず、「美味しいから合格」と寛大な心を見せています。
司のことが好きだから司に付いていったが、本心では反逆者達の考えと似たものをもつ人だったんだと思います。これが作者の言っていた竜胆は重要な人物のことなんだと思います。
そして最終決戦にて、幸平とえりなが司と竜胆を倒したことにより司はなくしかけていた熱意を取り戻し、それを見た竜胆のあの顔からは怯えなんてものはなくなっていたと思います。竜胆可愛いですよね。
長々と失礼しました
(〃・д・) -д-))ペコリ

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/17 23:58:06

回答ありがとうございます。
「竜胆は重要な人物」ということで注目をしていたのですが、私が深読みをして気にし過ぎていただけのようですね。
食戟のソーマは好きな作品だったのですが、それ故に最近の展開の荒さが気になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる