ここから本文です

大磯底は水をアルカリにはしない。酸処理は不要って本当ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/1717:09:57

大磯底は水をアルカリにはしない。酸処理は不要って本当ですか?

閲覧数:
167
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tab********さん

2018/7/1719:01:02

本当です。きっぱり!

大磯砂は砂についている貝殻の粉Caがとけて、その作用で水がアルカリ化するという「おばかさんたち」が、ネットの上にはたくさんいますが、たいがい誰でも大磯砂はバケツに入れて米とぎ洗いしますし、もし貝殻がとけるなら、じゃあ水槽のコケ取に大喜びで買ってきて入れる、石巻貝などの殻はどうなんじゃ?

それは水質に影響せんのかい?
大磯砂についている貝殻粉と、石巻貝3匹分の殻と、その重量はどっちが上???

ということになります。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/23 18:47:06

とても参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ube********さん

2018/7/2219:11:00

しなくて問題がない水草であれば問題はありませんが、硬度やphに敏感な種類は酸処理をするべきでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ryz********さん

2018/7/1913:39:18

処理が必要なほどのものなら、生物を飼うのに使えません。

o_o********さん

2018/7/1720:36:17

アルカリにしないってことはなくアルカリに傾く傾向あること多い。
酸処理は石もそうなんだが表面的なものに過ぎず石(大磯砂)本来のアルカリに傾ける何かの成分を除去しきれてないのかしみ出る何かが有るように思う。(してもなお傾けることがあるってこと)

貝殻がという人もいるようだが貝殻だけではなく石(大磯砂)自体がカルシュウム?とか何だか判らないもの出してアルカリ側に傾けるように感じる。酸処理でその何かを溶かして排出したほうが穏やかにはなるが完璧に出来るのかは疑問で酸処理してもアルカリ側に傾くことはある。

何年とか時間たつと次第にこの力は働かなくなっていき、一昔前は何年も使いこんだ大磯砂は黄金の砂と呼ばれるほど重宝されていた(今でもかな?)
川砂ってのもあって貝殻はほとんど含まれないはずなんだがやはり元は石なのでアルカリ側に傾くことある。

酸処理は効果有るんがそれで完璧とは言えない、だからと言って不要とは言い過ぎで酸性側を好むものなら手間かける価値はあると思ってる。
使い込むことで傾ける力は減っていくが、何もしないものが10から減っていくのに対して酸処理すれば5(~7?)ぐらいから減っていくって感じ。
うまく言葉に出来ないが完璧とは言えないが無意味ってわけでもないといったところ。

skryvさん

2018/7/1717:46:48

そんな事無いですよ

プロフィール画像

カテゴリマスター

cho********さん

2018/7/1717:16:55

大磯底?大磯砂ですよね??

サンゴ砂ほどアルカリにはなりませんが、
サンゴや貝殻の破片も含むので
最初はアルカリ寄りの水質になりやすいです。
※弱アルカリ程度です。
使い込むと溶けてなくなるので
水質に影響しなくなります。

水質に影響しない砂などであっても
水道水は(地域によりますが)弱アルカリなので
セット時は中性〜弱アルカリ程度になりますよ。

私は洗っただけで酸処理せず使用しています。
酸性寄りにしたい場合は大磯砂を薄敷きにして
ポットにプラチナソイルを入れて置いてます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる