「何かにつけて」とはどういう意味ですか。

「何かにつけて」とはどういう意味ですか。

日本語11,051閲覧

ベストアンサー

1

「つく」は、“つながりがある”、“関連がある” 「つかぬこと」は、“つながりのないこと”、“関連のないこと” 「つける」はその他動詞。“つながりをつける”、“関連づける” 「昔の事を思うにつけ」、「それにつけても」 「なにかにつけて」の「なにか」は「何彼」であって、「か」は(語源的に言って)助詞ではありません。 (cf. 「何や彼(か)や」、「何も彼(か)も」、「誰も彼(かれ)も」、「何処(どこ)も彼処(かしこ)も」) 「何彼につけ(て)」=「何につけ彼につけ」=“あらゆることにつけ(て)” というわけで、表記は「何彼につけ(て)」か「なにかにつけ(て)」であるべきで、「何かにつけ(て)」と書くのは好ましくないと思います。 >何彼(なにか)につけ (「て」を伴うこともある)いろいろのことに関して。万事について。 ・ 駅に近い方が―(て)便利です ・ ―(て)世話をする ・ 当時を―(て)思い出す [ 大辞林 提供:三省堂 ] http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%81%8B&dtype=0&stype=1&dname=0ss&ref=1&index=114639700020

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

広辞苑 第5版 より引用です。 なにかにつけ【何彼につけ】 いろいろなことにつけて。何やかやのたびに。「―思い出す」