「退職代行会社」というのがありますが、皆さんの御意見は? ★★★★★この部分は引用★★★★★ 出社なしで辞められる「退職代行」話題に 何ができるの?運営会社に聞くと... 退職代行サービス「EXIT

画像

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

hat********さん は、ご自身のご意見に矛盾があることに気づいていないようです。記事の中のデタラメに踊らされているんでしょうね。    伝言を受け取った雇用主は、本人からの申請でないため、無視することが正しい判断となります。そうでなければ、後日、本人から「退職するなんて言っていません」と主張されたら、無関係な第三者の虚言に惑わされた不当な解雇となってしまうからです。信じて雇用関係を解消するには、本人の委任がある代理人ということを確認するわけです。そして、法律行為(雇用契約の解消ももちろんその中に含まれます)を業務として代理で行う以上、弁護士資格が無い人が代理人であれば違法なんです。  雇用主は、仮に代行会社からの書面が内容証明で届いても、本人からの委任でなければ、無視することが正当なんですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとう。勉強になりました。

お礼日時:2018/7/25 22:31

その他の回答(2件)

2

くだらん。詐欺的。 報酬を2倍にする条件闘争を持ち出せば、急速に交渉決裂してすぐに退職できるのに。

2人がナイス!しています

0

代理と書いてる方が居られますが誤りです、此れは本人の意思の伝達をする『使者』を業とする業者です、必要な【連絡】を仲介するサービス、と書いてるでしょうが?明日から出社不要とかのコピーは損害賠償請求を排斥する民法の⑭日後退職規定を無視する訳だから問題では在るでしょう。