ここから本文です

何故、名鉄津島駅は、上下それぞれ毎時6本前後やってくる須ヶ口・佐屋方面の電車に...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2123:33:46

何故、名鉄津島駅は、上下それぞれ毎時6本前後やってくる須ヶ口・佐屋方面の電車に加え、一宮方面に毎時4本やってくる電車があるのに、1面2線で捌いているのですか?尾西線用にもう1線設けた方が良くないですか?

閲覧数:
113
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aon********さん

2018/7/2206:45:20

シンプル・イズ・ベスト。
駅は複雑にするものではないですよ。
今までの回答で「知ったかぶり」の講釈垂れてるのもいますが、jup********さん以外は昔を知らないか、名鉄すらロクに知らない者でしょうね。
昔からすれば、随分スッキリしたダイヤであり駅なんですよ、現在は。

津島駅はあれで、実は4列車が全方向へ発着できる構造なんですよ。
1番線・2番線とも前後に2列車が客扱いでき、どの番線・どの位置からでも3方向へ発車(到着)できる柔軟な構造としています。

これ以上発着線を増やせば、ホームを分け(増設す)る必要がありますから、乗換に階段移動が必要になります。
駅からの乗客でも、いちいち乗車ホームを確認する必要があります。
今は、同じ1本のホームで全ての乗客が乗車・乗換可能です。

ショボいようで、実は『乗客利便』をしっかり考えた駅なんですよ。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/27 22:33:27

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jup********さん

2018/7/2201:04:13

名鉄は朝と深夜帯以外は全線において30分を1周期とした完全パターンダイヤを組んでいるのでさほど問題にならないのです

列車の停車+前後の閉塞を考えて一線の使用時間を列車あたり2分とすると

佐屋 須ヶ口の各2方面へは
毎時6本×2分=1時間につき12分の間使っていてそれを避けて
津島折返しを運用すればいいだけです
ただ他の私鉄なら津島線からやってくる列車の時間が時間帯によってバラバラだったりして調節が難しいですが名鉄はそんなことはありません
また2分程度なら複線区間の森上ー津島の各駅間の余裕時分調節で着出発時刻をずらすことも可能です
元々津島での折り返し時間も長くは無いですし

全線で30分のパターンダイヤなので他の私鉄ほど捌くのは難しくはないです

sky********さん

2018/7/2123:45:44

たしかに、現在の運行本数から考えたら、駅設備が貧弱に思えます。
しかし、高架工事を竣工させた昭和43年当時では、そこまで運行本数が多くなかったので致し方が無い事でしょうね。

服部芳和さん

2018/7/2123:45:37

その質問 名鉄名古屋にしてください

lov********さん

2018/7/2123:35:23

場所がねぇんだろ てか、それで君が何か困んのw?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる