ここから本文です

簿記3級の内容なのですが、売掛金が貸し倒れて、貸倒引当金が足りない場合、貸倒引...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2218:03:27

簿記3級の内容なのですが、売掛金が貸し倒れて、貸倒引当金が足りない場合、貸倒引当金を取り崩して残りを貸倒損失とする場合と、残高があっても全額を貸倒損失とする場合との違いがわかりません(-_-;)

3は当期発生と書いてありますが、2はいつ発生しているのでしょうか?

貸倒引当金,貸倒損失,売掛金,当期発生,残高,借方,当期

閲覧数:
58
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tka********さん

2018/7/2220:30:21

>簿記3級の内容なのですが、売掛金が貸し倒れて、貸倒引当金が
>足りない場合、貸倒引当金を取り崩して残りを貸倒損失とする
>場合と、残高があっても全額を貸倒損失とする場合との違いが
>わかりません(-_-;)

>3は当期発生と書いてありますが、2はいつ発生しているのでしょうか?

貸倒引当金は、前期の決算日において、決算日までに存在している売掛金
に基づいて設定されます。ですから、貸し倒れた売掛金が前期以前に発生
したものであれば、設定した貸倒引当金を取り崩して処理します。

この場合、
貸し倒れた売掛金 <= 貸倒引当金 の場合、

(借方)貸倒引当金 ××× /(貸方)売掛金 ×××

貸し倒れた売掛金 > 貸倒引当金 の場合、

(借方)貸倒引当金 ××× ← 設定した貸倒引当金全部を取り崩す
(借方)貸倒損失 ××× ← 設定した貸倒引当金より超過した分
/(貸方)売掛金 ×××

貸し倒れた売掛金が前期以前ではなく、当期に発生したものであれば、
貸倒引当金を取り崩すのではなく、全額を「貸倒損失」で処理します。

貸し倒れた売掛金等が前期以前か当期に発生したのか問題文に記載されて
いると思いますので、それに従って処理してください。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/23 09:35:46

詳しい説明ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

com********さん

2018/7/2220:05:10

前期に発生しているので、前期の決算時に貸倒引当金を設定しています。
その残高よりも多い金額の貸倒があれば、貸倒引当金を全部取り崩して、足りない分の金額を『貸倒損失』とします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる