ここから本文です

日本にM4並の中戦車が42年ごろから配備されていたら、戦史はどう変わったでしょう...

wps********さん

2018/7/2218:46:54

日本にM4並の中戦車が42年ごろから配備されていたら、戦史はどう変わったでしょうか?

一番、あり得る変化は、歩兵の対戦車戦術も大幅に進化したであろうということです。しばしば、こうしたものは自軍の最強の兵器に合わせて進化しますから(それを撃破できるような兵器を作ろうとする)、日本版パンツァーファウスト等の配備がかなり早まったであろうとは思われます。それが、戦史にどういう影響を与えたでしょうか?皆さんの予想をお聞かせください。

閲覧数:
186
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ant********さん

2018/7/2523:38:48

太平洋に投入された米軍戦車は、M4中戦車シリーズ約1200両(一部M3A1中戦車含む)、105ミリ榴弾砲搭載M4中戦車約150両(一部75ミリ榴弾砲搭載M8自走砲含む)、M3/M5系軽戦車約380両、37ミリ又は75ミリ榴弾砲搭載の火力支援型LVT水陸両用戦車約300両の合計約2030両の各種戦車・自走砲が投入され、この内の約37%にあたる736両が、日本軍の「戦車および対戦車砲によって」損耗し、対する日本軍は、95式軽戦車約198両、57ミリ砲型97式中戦車約108両、47ミリ砲型97式中戦車約156両の合計約462両が投入されて全損したと、グランドパワー1995年7月号の3ページに記されてます。

当時の日本軍の「戦車および対戦車砲による」火力だけで736両の損耗を与えてますから、他の地雷等々の要因を含めれば、もしかしたら1000両前後の損耗を米軍側に与えているかもしれません。

最後は結局物量に負けてしまうのでしょうけれども、米軍側の「戦車および対戦車砲による」各種戦車・自走砲の損害は、736両の約1.5~2倍ぐらいにはなってたかもですよね。

画像はグアムの山岳地帯に現存しているという、前面装甲を47ミリ砲によるらしき小さめの貫通孔を5~6発空けられているM4戦車の残骸(何故か左右逆転してますが。)です。

太平洋に投入された米軍戦車は、M4中戦車シリーズ約1200両(一部M3A1中戦車含む)、105ミリ榴弾砲搭載M4中...

質問した人からのコメント

2018/7/26 00:00:28

参考になりそうな具体的な数字が多かったので、このコメントをBAにさせて頂きます。しかし、質問のテーマからはややずれており、それは残念でした。私が聞きたかったのは、主に日本軍の対戦車兵器への影響と、それがもたらす戦争への影響でした。しかし、もう締め切りまで数時間しかないのですので、マッチするコメントを待ってはいられません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bir********さん

2018/7/2506:43:59

米国はm-4戦車を配備する前はm-3戦車
という世にも駄作な戦車を運用してた。あれ
などは、m-4戦車を使う前は米軍も戦車を
歩兵支援としてしか、あるいは移動する大砲
の陣地つまり自走砲としてしか戦車を考えて
いない、日本軍と大差ない陸上戦術志向とも
印象されるだろう。
戦車を陸戦の主な突破力と位置付けて使用
しないとアカンと米軍も第二次大戦で参戦
してって実戦で痛感したのでm-4戦車を
登用したのだろう。m-4戦車を配備
するためには、m-3戦車みたいもんを
出してみてダメだこりゃと気づいて
m-4を次期戦力に出すぐらいの
ショック療法のような経緯を積まないと
日本軍はm-4戦車みたいものを出せなかった
だろう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hjx********さん

2018/7/2317:33:50

空で負け、
海で負けたら、
南の島にどんなすごい戦車を置こうが無駄です。

戦車師団は、空から補給部隊を攻撃されたら、即アウト。
1944年末のバルジの戦いでは、
空が晴れて、アメリカ機が飛び出したら、
独軍は戦車を捨てて退却しました。

勝敗は空で決まっています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pyo********さん

2018/7/2317:27:32

当時の日本人は90式機動野砲の75mm砲弾が重いと感じるほど平均的に小柄でした。

そのため、30tクラスの戦車は扱えないと思っていたフシがあるとのこと。
ちなみに、M4シャーマンは長身な戦車兵を選抜し、ペダルやレバーのストロークを長くしてテコの原理で操作を軽くしていたのですが。
戦後の自衛官の中には手足がストローク範囲の終点側に届かず、操縦しにくいと感じた方が少なからず居たそうです。

でまあ、五式中戦車は、油圧サーボで軽く操縦する工夫をしていました。
なお、エンジンは五式Ⅱ型用と見られる450馬力ターボディーゼルを開発しています。
空冷の不利はありますが、まあ、アメリカと同等の馬力のディーゼルを作ろうと思えば作れたのです。
日本は戦時下に、粗末な燃料でも動く統制型エンジンを採用したから馬力は小さめでしたが。
統制型を諦めて当たり前のエンジンを作ればちゃんと高出力エンジンは作れたのです。
(ただし、オイ車の開発でインタークーラーを実用化したことでターボディーゼルの出力も上がった可能性があり、高出力になるのはオイ車の開発後に限定されるかも知れません。)

なお、成形炸薬弾についてはドイツからもたらされたのですが。
したがって日本軍に成形炸薬弾の火力が知られるのはかなり後になります。

知られるとタ弾として大々的に使われるようになります。
何しろ旧式な野砲、それも砲兵かわ見向きもしない二世代くらい古い野砲が敵の強力な戦車を撃破出来る必殺兵器に化けるから見逃せません。
(当時の成形炸薬弾はライフリングで高速回転させると貫通力が落ちるので、低初速な旧式砲が向いています。)

43年の4月ごろ、パンツァーシュレックの図面も入手して試製四式七糎噴進砲を開発しますが。

つまり、自軍の戦車がどうあろうと、ドイツから技術が入り次第開発していたことになります。

そもそもパンツァーシュレックの開発が同年始めですから。

ちなみに開発は難航します。
電気着火(引き金でダイナモを動かす)を撃発式に。
噴流で回転して安定させるなどのアレンジもありますが。
そもそもドイツからもらった図面は燃えカスが射手にかかる不具合がありました。
(ドイツでは、ガスマスクでしのぎ、後に透明な雲母を窓にはめた盾をつけますが、時期的に日本にはガスマスクでしのいでいた頃の図面が来てます。)

日本側が、仮に燃えカスが顔にかかるのが不具合と見ていれば、その解消にも苦心したかと思います。




なお、酷い回答がされてますが。

日本は大発(大発動艇)で戦車を特殊船と往来させるので港のクレーンの限界は全く関係なし。
ちなみに1941年に将来(チハより)大型化する戦車のために超大発動艇。
四式中戦車チトを開発する際に試製大型発動艇を開発しています。

つまり、日本軍は戦車を大型船に載せる、降ろすと言う作業に港のクレーンは必要とせず、戦車が大きくなればより大きな大発を開発しました。


ちなみに三式中戦車チヌはチヌの名が示す通り、開発開始は四式より遅く、超大発艇がターゲットにした新戦車ではないし、試製大型発動艇開発までは運び出ないのは当たり前なのです。

四式中戦車チトの第二次試作車完成は三式中戦車の開発開始と同じですから。
三式中戦車が完成する頃には四式中戦車用の新しい大発が作られています。

まあ、試製大型発動艇が作られる頃には、と言うか三式中戦車が配備される頃には外地の増援に有効な船舶が無くなる。残っていても自由に行動出来なくなります。

次にノモンハンですが。
そもそも日本軍はノモンハン以前の昭和14年3月に開かれた戦車研究委員会にて
「(次期中戦車の)搭載砲はまず57mmとするも、火砲威力についてはなお研究する。対戦車威力のつとめて増大した戦車砲、または機関砲を装備することも予期すること。口径はやむなくば47mmまで低下することもある。将来戦に於いては対戦車戦闘のやむなき機会多きを顧慮す。」
としています。

これはチハの次の中戦車は57mm砲(戦車戦向きな物)
、暫定で47mmもあり得る。
将来は対戦車戦闘が増える。
と言うような意味でして。
史実の通りです。

一式中戦車、および新砲塔チハの47mm砲、四式中戦車第一次試作車の57mm砲です。

つまり、日本軍はノモンハン以前から対戦車戦闘に備えており、対戦車戦闘を意識しなくなったなんて事実はありません。
どちらかと言えば47mm砲開発を急ぐようになったと言います。

なお、57mm砲は完成した時には旧式化してしまっており、配備を見送ったのですが。
計画の中には二式中戦車に搭載して暫定中戦車にしようとの案もありまして。
今少し早く完成していたら超大発に載せて外地に送ったかも知れません。

そもそも、日本軍は一方的に蹂躙されたかのような記録は誤りであり
・九四式37mm速射砲や野砲の水平射撃でソ連戦車を多数撃破している。
・戦車も、ソ連側の練度不足を突いて火力を、行進間射撃で防御力を補い善戦した。
との研究が進んでいます。

つまり、日本軍はとっくに対戦車戦闘重視に舵をきっていたし。
ノモンハンでは後方の火砲含めソ連戦車を多数撃破しており、怖じけてしまう理由すらありませんでした。

(戦後、戦車部隊がスケープゴートにされたとの解釈が今は有力です。)



はっきり言えば何も知らないのにデマ撒き散らすなと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

poi********さん

2018/7/2222:17:13

変わらないですよ。M4戦車の重量は30tです。日本の港湾のクレーンや輸送船のデリックは15t対応で作られていますから、どこにも出せないんですよ。これが三式戦車(18.8t)が本土決戦用として、全車内地に留め置かれた理由でもあります。

ならば満洲に三式、四式の工場を作ればせめてソ連との戦いには役に立ったはずですが、その発想も有りませんでした。縦割り行政と単年度決算の官僚的思考方に鑑みると外地に新しい工場地帯を作るという発想はNGなのです。
戦争が始まって日本はいくつの一貫製鉄所を増やしたか知っていますか?戦争になれば「鉄」は消耗品かつ必需品なのは当たり前ですが、答えは0です。何と鉄の増産体制を作らなかったのです。理由は戦前の国家総動員体制のおり、国の強権によって製鉄所の統廃合をして効率化を模索したのですが、その際に「新設の製鉄所は作らない事」を約束に事業を進めたからです。


>日本版パンツァーファウスト等の配備がかなり早まったであろうとは思われます。

ソ連戦車の性能に圧倒された日本の優秀な参謀将校はどういう考え方をしたか知っていますか?工業力・技術力において対抗手段が無いと思いしった日本陸軍の中枢は「戦車戦」というシチュエーションを見ない事に決めました。
『戦車兵教練規定』には「戦車はみだりに対戦車戦闘をすべきに非ず」と書かれています。火力の至らざる部分は大和魂で補うともあります。そんな日本軍がパンツァーファウストを開発するでしょうか。

>しばしば、こうしたものは自軍の最強の兵器に合わせて進化しますから

いいえ、それは有用な携帯式対戦車火砲ではなく刺突爆雷とか地雷を抱いて突っ込むといった特攻兵器に考えは進みますよ。日本軍においては兵士の生命は鴻毛より軽いからです。
日本のように対戦車攻撃力に劣る軍にとってパンツァーファウストやバズーカのような個人携行対戦車兵器こそ前線が切望していた物であり、もっとも必要な武器だったのは間違いがないのですけれど。そういった方向よりより安直な対戦戦法をいれればいいという方向に考えは向くでしょうね。兵士の命を勘定にいれないという戦術論は戦術を策定する上にとってだ実に楽だからです。

sho********さん

2018/7/2220:27:03

日本が対戦車に対し軽視してたのはある意味有名だ。
M4並…技術的にも(。-`ω´-)ンーとは思うがまぁそこは
何故かクリアーしたとしよう。

輸送面、ここがネックだよな。

ましてや南方戦線…ジャングルとかじゃ役に立たんΣ(゚Д゚ υ) アリャ
ってぇ~のもあるにはあるんだけど…それでも活躍の場はある。
M4はガソリン駆動だけではなくディーゼル仕様もあったハズ
(ガソリンは船と航空機優先故、戦車は軽油しかまわせんという
…戦車は重要視してなかった側面も含み制約があったのもある。
だから採用するにはそこら辺も含め、クリアーせにゃならん事が
ありまくりもするんだがそこもまぁ置いとく)。
可能っちゃ可能か?
おっと、日本陸軍の装甲レベルが低いゎ
(日本の…では無いのが妙な感じは抱くけど)。
量産出来てもかなり劣化してそうだ。

日本版パンツァーファウスト…日本だと確か、作ろうとはしたが
何故か羽では無く三つの噴射で回転で進む系の試作があったと
記憶する。これが(理屈としてはイギリスのスチャラカ兵器
パンジャンドラムと同じように)まっすぐ飛ばねぇ(;゚Д゚)!

日本陸軍の歩兵の対戦車戦術も大幅に進化…
あったらもう少しはマシに戦えただろうか?
でもパンツァーファウスト…洞窟のような密閉空間じゃ
使えんから硫黄島での戦いではあまり役にたたんな
(まぁ戦車も特に出てきた記憶が無いが)。

ってな話してたら、あんまり変わらんかっのではと思えてきたゎ。
何しろ、日本では対戦車火炎放射器何てもんがマジメに効果あると
研究してたとかな話だし(´-д-)-3
後は特攻(地雷持って戦車に突っ込む!)
あぁ~確かにパンツァーファースト欲しいΣ(゚Д゚ υ) アリャ。

しょっぽクン

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる