ここから本文です

酸化エチレンとはどのような性質でしょうか?

aka********さん

2008/9/2221:11:03

酸化エチレンとはどのような性質でしょうか?

閲覧数:
2,653
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bob********さん

2008/9/2221:12:23

エチレンオキシド (ethylene oxide) は、有機化合物の一種で、3員環の構造を持つ環状エーテルである。化学式は C2H4O、分子量 44.05 の最も単純なエポキシドである。別名として、エポキシエタン (epoxyethane)、オキシラン (oxirane)、オキサシクロプロパン (oxacyclopropane)、酸化エチレン (ethylene oxide) とも呼ばれる。IUPAC命名法では、1,2-エポキシエタン (1,2-epoxyethane) が最も一般的。水、有機溶媒のいずれにもよく溶ける。立体的なひずみエネルギーにより、特に求核剤に対して反応性が高い。他の有機物質を合成するときの中間体として用いられる。また、医療用器具や精密機械を滅菌するために用いられる。猛毒。


工業的には、銀を担持させたアルミナ触媒のもと、200–300 ℃ でエチレンと酸素とを作用させて合成される。

酸化エチレンの 2004年度日本国内生産量は 941,100 t、工業消費量は 710,063 t である。

エチレンオキシドを最初に合成したアドルフ・ヴュルツは、2-クロロエタノールと塩基を用いた(分子内ウィリアムソン合成)。

エチレンと過酸化水素、あるいは過酸との反応によっても作ることができる。


エチレンオキシドに酸を触媒として水と反応させるとエチレングリコール (HOCH2CH2OH) が得られる。この反応で水の量を減らせば、ポリエチレングリコール (PEG) が生成する。さらに、水のない条件で酸を作用させるとカチオン重合によりポリエチレンオキシド (PEO) となる。

また、グリニャール試薬 (RMgX) と反応させると加水分解後に第一級アルコール (RCH2CH2OH) となる。3員環の開環によりひずみエネルギーが解放されるため、このほかにもさまざまな求核剤に対するヒドロキシエチル化剤として良い反応性を示す。

アセタール樹脂、エピクロロヒドリンゴムなどの原料として利用される。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる