ここから本文です

今回特定派遣事業から一般派遣事業に切り替えようと思っていますが、許可基準につ...

fiz********さん

2018/7/2713:34:12

今回特定派遣事業から一般派遣事業に切り替えようと思っていますが、許可基準について気になることがあります。

小規模派遣元事業主への暫定的配慮措置
(1) 1つの事業所のみを有し、常時雇用している派遣労働者が 10

人以下である中小企業事業主(当分の間)
・基準資産額 1,000 万円
・現預金額 800 万円

(2) 1つの事業所のみを有し、常時雇用している派遣労働者が5人以下である中小企業事業主(~平成30年9月29日まで)
・基準資産額 500 万円
・現預金額 400 万円

ここの派遣労働者って言うのは雇用している全社員のことでしょうか。
社員の中で事務もいますし、派遣・業務委託で働いてる社員もいますが、どこまで含まれているんでしょうか。

閲覧数:
120
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木圭史さんの画像

専門家

鈴木圭史さん

2018/7/2814:37:04

社会保険労務士の鈴木です。

ご指摘の件につきましては、言葉通りのご解釈で問題なしです。派遣元会社と労働者派遣契約を締結している社員のことになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

鈴木圭史さんの画像

鈴木圭史

社会保険労務士

労務リスクの改善のプロ

関西弁で丁寧に対応する社会保険労務士です。 労働相談/過労等の疾病・過労死の労災申請・障害年金申請代理 派遣元責任者講習講師/労働局・労働基準監督署等の監査立会業務 派遣業・職業紹介業の許可申請業務 当事務所では社会保険労務士資格取得希望者を募集...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる