ここから本文です

世評は低いが好きな演奏を教えて下さい。 ちなみに私は、ブルーノ・ワルター指揮...

nek********さん

2018/7/2813:09:45

世評は低いが好きな演奏を教えて下さい。
ちなみに私は、ブルーノ・ワルター指揮のブルックナーです。
厳しくはありませんが温かく包まれます。

4番
https://www.youtube.com/watch?v=OaO2qYsBS8M
7番
https://www.youtube.com/watch?v=ZVn5dshbpH0
9番
https://www.youtube.com/watch?v=ENJQsDQ89qw

閲覧数:
247
回答数:
10
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ora********さん

2018/7/2923:34:52

カラヤン指揮BPOの1964年イエス・キリスト教会での録音(DG)による、ストラヴィンスキー作曲バレエ音楽「春の祭典」。世評というより作曲者から不評を買ったという「名演奏」。第2部など自分は好きだが、この録音。近代モノとしては、評価の定まった新ヴィーン楽派やバルトーク
https://www.youtube.com/watch?v=Np_e7FQ7w0g
と並んで再評価を望みたい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/8/2 23:27:38

皆様ご回答ありがとうございました。
お詳しい皆様の中にもワルターのブルックナーをお好きな方がいると知ってうれしい限りです。
「春の祭典」の顛末は大変面白く読ませて頂きました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2018/8/121:46:27

スグに数十枚は挙がりますね(笑)。
逆にこちらで自分が回答している半分以上はそゆカンジかも。
以前のクラウスも同じ。
彼のメタモルフォーゼンは抜けた名演なのに、ヨハンばかりに踊らされてる(笑)。
BAありがとうございました。

で、仰るのは…ワルターのマーラーは一般に定評があるが、実はブルックナーも素晴らしい、みたいな演奏の事ですよね?
最近、ワルターのブルックナー贔屓の方が結構いらして嬉しい限り。
自分もワルターのブルックナー贔屓、てかガキの頃、最初に買ったブルックナー。
刷り込みが激しいから?今だにワルター以外の指揮者でもブルックナーは4、7、9を中心に聞くくらいです。
ふんわり柔らか、無理なところがない。
もちろん美しく優しい歌。
ブルックナーはヘンに力む演奏が多い。
その力みが上手くツボにハマればクナッパーツブッシュみたいに名演になるが、ハズれると悲惨なこと、聴いてるこちらが疲れるだけ。
誰とは言わないが(笑)。
一方、力みのないシューリヒトやワルターは素晴らしい。
音楽が極めて自然。
でも、ワルターはマーラーでも出来るだけ自然な流れを目指しているかと。
「常にモーツァルトを振り返りながらマーラーを演奏している」と云う評をいつも思い出します。

で、ブルックナー。
ブルックナーでは余り評価されないムラヴィンスキー。
ワルターとは正反対で超スリム。
豊かな響きはなく、拡散するより抑制される。
極めて抽象的、極端に言えばキュビズム。
でも、キュビズムだからこそ対象が立体的にハッキリするように、9番なんかはムラヴィンスキーで初めて形がハッキリ、全体の構造が把握できました。
ムラヴィンスキーの演奏の中でも78年ウィーンでのチャイコフスキーなどと同様、最高峰ではないかと。
https://m.youtube.com/watch?v=9vZLRCzMHvY
7、8番も良いです。
ワルターにも8番の録音予定があったとか、以前どこかで読みました。

同じブルックナー、ベイヌム指揮のもの。
余り評価されないが、実はベイヌム自身は最もブルックナーに意欲的で、演奏と普及に尽力したとか。
それがあった上でのコンセルトヘボー。
ヨッフム、ハイティンクもその恩恵に与ったかも?
ブルックナーなどのステレオ録音が活性化する60年前後に亡くなったのは痛恨の極みです。
https://m.youtube.com/watch?v=gfVqQQCgnMg

同じく60年ならミトロプーロス。
マーラー演奏に意欲的だった。
それをNYで踏み台にして恩を仇で…笑
でも、ミトロのマーラーは最近こちらでも度々見掛けるように。
30年以上前は誰も見向きもしなかった。
51年1番、56年3番に自分だけ圧倒されてました(笑)。
ベートーヴェンやブラームス、ボロディンのライヴも良い。

で、マーラーなら実はシューリヒトも。
もちろんブルックナーに定評はありますがマーラーも名演。
メンゲルベルクの代役、有名な「大地の歌」もイイが、2、3番。
自分は趣味でフランスORTFとのもの。
オーケストラの力量と録音が悪いが、解釈だけなら2番など最上の演奏だと思っています。
マーラー指揮者、ブルックナー指揮者とは言いますが、ベイヌムとシューリヒトはどちらも優れている名指揮者では?

いくらでも出て来てしまうんで、あとはカラヤンのハイドン、モーツァルト。
どうもカラヤンはパッハも評価低いし、ベートーヴェン以降からの評価が高いですが、古典も絶美。
古典の硬質な整った器に、美音と浪漫が溢れる寸前。
その鬩ぎ合いが面白い。
ま、堪らず溢れちゃってる場合もありますが(笑)。
特に贔屓は同郷のモーツァルト。
モーツァルトは響きの音楽だと思うんで、カラヤンのEMI録音は最適。

で、古典的?なストラヴィンスキーの交響曲も面白い。
ハルサイ同様「何かの悪い冗談か?」とストラヴィンスキー自身が言ったかは知りませんが(笑)。
あ、ストラヴィンスキーは余りに上手い演奏があるから作曲家自身の自作自演は余り挙がらないが、自分は先ず第1に聞きますね。
ま、前期の作品に期待すると後期のスタイルでスタイリッシュに演奏されてますが。

で、ストラヴィンスキーならマルケヴィッチ。
近現代の演奏に注目が集まりますが、意外にもブラームスが名演。
4番はこの演奏で初めてブラームスの色彩が豊かなことが分かりました。
https://m.youtube.com/watch?v=M81UmX2l6L8
古典もイイですよ。
例のハスキルの伴奏があんなので損してます。
あれはヒドイ。
モーツァルトは響きの音楽なのに響きを殺して、まるでベートーヴェン(笑)。
でも、ハイドンは横の音楽だから素晴らしい。
まるでストラヴィンスキーみたいな新古典主義。
あ、あと朝飯の納豆混ぜる時にいつも聞くロッシーニ!

ロスバウトの「こうもり」全曲やグルック。
セバスチャンのマーラー「大地の歌」と10番。
パイヤールの現代物。
デルヴォーのシューベルトやロシア物。
プレートルのガーシュイン。
エウィットのベートーヴェン。
リステンパルトのブラームスとワーグナー。
ロジェヴェンとパレーの新世界。
またピアノ、ヴァイオリンなどを含め、まだまだありますが、キリがないので(笑)。
長々と失礼しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

mra********さん

2018/7/2923:31:09

世評は一切気にしたことはないので何とも言えませんが、
ブルーノ・ワルターが晩年にステレオ録音を残してくれたことは、奇跡です。

クラカテでは、ワルターを「ステージから引退した後に引っ張り出された」とか、
コロンビア響を「3流のオ-ケストラ」などと言う人がいましたが、
私にとってはこれ以上の喜びはありません。

もし、これが実現していなければ、今もベストを争う、モーツァルト/アイネ・クライネ、ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」、シューベルト/交響曲第5、9番、マーラー/交響曲第1番といった名演は生まれていなかったことになります。

コロンビア響という録音用の寄せ集オーケストラは従来から根も葉もない噂がつきまとっており、
第1ヴァイオリンは6人くらいだったとも言われております。

しかも、ブルックナーの場合は響きの薄さを、電気的に加工したなどというとんでもない噂もあります。

いずれにしても、ブルックナー/交響曲第4、7、9番に関しては、
ワルターらしいほどよいロマンと明るい端々しさがうまくマッチした見事な演奏となっております。

特に、、第4番の第3楽章が素晴らしいです。

kageyu34さん

2018/7/2921:40:58

ハンス・フォンク/セントルイス響のブラームス、ブルックナー、チャイコフスキー、マーラーの交響曲4番シリーズ。

ライヴ演奏ですが、フォンク自身が選んだというだけあって、完成度が高い。一般にはフォンクってだれ?みたいな感じかもしれませんが、私にとってはかけがえのない最高の演奏です。

2018/7/2920:46:44

中村紘子のラフマニノフ「ピアノ協奏曲第三番」
https://www.amazon.co.jp/dp/B00005G3GZ
オーケストラに圧倒されているのですが、頑張れ、頑張れ、と思ってしまいます。私、ファンなのです。

千住真理子のチャイコフスキー/メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」
https://www.amazon.co.jp/dp/B00005GV9X
技術的に難しい所が弾けていなくて、遅くなってしまいます。やはり、頑張れ、頑張れ、と思ってしまいます。1小節(1音)ずつ、全部直したい気もするのですが、私、ファンなのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

CYCLISTTAKさん

2018/7/2920:44:14

ルネ・レイボヴィッツ指揮ロイヤル・フィルのベートーヴェン交響曲全集。私が小学生の頃、おやじがリーダーズ・ダイジェストの頒布シリーズで揃えたLPセットの一つ。ベートーヴェンの第1,2,4,8番はこのLPが初体験だった。
https://auctions.yahoo.co.jp/search/search?rkf=2&p=%E3%83%AC%E3%82%...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる