ここから本文です

軽自動車のアイドリングストップ専用バッテリーは交換してから何年もつのでしょう...

kyo********さん

2018/7/2818:26:50

軽自動車のアイドリングストップ専用バッテリーは交換してから何年もつのでしょうか?

補足ミライースのバッテリー交換が16000円はビックリしました

閲覧数:
59
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sky********さん

2018/7/2818:46:20

いきなり使えなくなるのではなく、徐々に性能が低下していきます。
予防も考えて2年ごとに交換が推奨されています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mc2********さん

2018/7/3115:53:31

アイスト機能を極力使わなければ、常にアイストONよりは間違いなく長持ちします。
車の電装品で一番電力を消費するのは、エンジン始動に使うセルモーターです。
エンジン停止・始動を頻繁に繰り返すアイドリングストップ車は急速充電・放電を繰り返していますから、高性能なバッテリーが不可欠なのです。
必然的に、アイスト機能を使わない方がバッテリーには優しくなりますね

sti********さん

2018/7/2917:52:23

アイドリングストップ車用ロングライフバッテリーがネット通販で8190円です。

従来型アイドリングストップ対応バッテリーは概ね2-3年が寿命でした。

最近のスズキ車はサブバッテリーあるので3-4年持ちます。

最近はアイドリングストップ車が当たり前になっているので、バッテリーメーカーもロングライフに力を入れていて、従来の倍近い寿命の物を販売しており、価格も殆ど据え置きです。

それなら3-4年はもつんじゃないかと思います。

boo********さん

2018/7/2819:38:23

物や使い方によりけり。

アイドリングストップ付きの場合には、アイドリングストップが働いた際に再始動不可とならない様にするために、規定電圧以下となるとアイドリングストップ機能が停止されます。
バッテリーの劣化具合は乗り方等の条件により異なりますから、一概にどのくらいで交換した方が良いとも言えません。

推奨としては2~3年毎を謳ったりはしていますが、実際にはウチのは4年経過付近でも全く問題無い様な状態。
しかし貴方の条件で乗って問題無いとは言えませんし、他の方であっても同じく問題無いともダメだとも言えません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる