ここから本文です

少子高齢化対策として、童貞にはメンタルケア及び恋愛サポート対策などをしないと...

wat********さん

2018/7/2906:38:55

少子高齢化対策として、童貞にはメンタルケア及び恋愛サポート対策などをしないと、ヤリチンと童貞の2極化現象が起き、さらに少子高齢化に歯止めがきかなくなりませんか。

つけ加えると、童貞男子の非正規雇用率の割合が高い場合の就労サポート、出会いのマッチング率を上げる対策、営利目的重視の結婚紹介場、サクラだらけの街コンや社会人サークルなど出会えない出会いビジネスの規制強化。
北欧のように結婚制度自体あいまいにして、
恋人同士でも家庭を持てるようにすることも場合によっては考えてみる。
こんな対策取らないんですか。

閲覧数:
116
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sag********さん

2018/7/3103:22:11

アメリカの場合、その州の人口が増えはじめると、フェミ運動を盛り上げる世論誘導をマスコミにさせて出生率を減らし、人口減が深刻化するとフェミ運動を盛り下げ やっぱり男は男らしいアメリカンマチズモな男が素晴らしい!みたいな世論誘導をマスコミに仕掛けさせ人口調整の舵取りをしていますね

そもそも、世界の多くの国は多出産 人口爆発が問題になってまして、そのためやむなく、女の人権向上を目指すフェミ運動なんてものを政治的都合で政策としているわけです。

日本は人口減少という世界とは違う特殊な国なので、人口増が問題になってる他国と同じことをするのではなく、女の人権を弱めるという政策をすれば解決するでしょう。
ところが、日本の役人というのはオウムの死刑になった連中と同じく、すぐ信じこむ素朴なのが多く、これまでのフェミ政策は文明国として当然と信じ込んでしまっており、改めようとしない。よって少子化が止まらない状況です。

中国なんかは、国の世論誘導や政策なんてそんなものと考えてる現実的な人が多いですし、いざ日本並みの危機的状況になると、一部のフェミ連中の意見など全く聞かず強引に女の人権を弱める政策を一気にダイナミックに行い少子化問題を解決するでしょうねw

まあ、男も育児参加を、男も家事分担を、なんてことを言って男にストレスをかけさせるようなことをすれば、当然、男の性格からして、めんどくさがり結婚せず子供作らずで出生率は減る

フランスで出生率が高いのは
育児家事は女の仕事!と男の本来の遺伝子 女の本来の遺伝子に忠実で
男にストレスをかけさせない民族 イスラム系の人たちが大半

出生率を上げるには、イスラムを見習い男は男の本来の遺伝子に忠実に従い家事育児をせず、
女は女の本来の遺伝子に従い家事育児に専念する!!
と言うのを国民に広く徹底させる。
すぐに出生率は上がります。

ちなみに左翼フェミが大好きな北欧も出生率を上げてるのは移民 と エスキモー系の人 白人でも女の自己主張など聞いてたらキリがないの中出し大好きヤンキー系 です

この何十年間、日本政府は左翼フェミから「男性も育児参加をー!家事参加をー!母子家庭への税金拡充をー!」
と押し切られ、そうしてきたが、逆効果でどんどん少子化が進みました

欧米の生物学の教授も述べてますが、やはり人間は自分の持って生まれた遺伝子的な本能に逆らい自分にストレスを与えたらダメみたいです

質問した人からのコメント

2018/7/31 05:56:43

とても詳しく回答頂きありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2018/7/2915:17:47

既にヤリチン (モテメン)と童貞との2極化現象は近い将来日本の人口が半減する勢いで進んでいます。原因は非モテ童貞男子が、モテメンと同じ恋愛が出来るとの錯覚です。いち早く国を挙げての彼らへの教育が必要と思います。

goo********さん

2018/7/2909:45:39

極論をいえば
男ではなく産まない選択をする女の問題。
産みたいと思えば男はどうとでもなる。
女に産まない選択をやめさせて産みたいと思わせる政策が必要。
3人子を産めば子育てはむろんあなたの一生を国が面倒見ます、くらいの政策が必要。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる