ここから本文です

電子物性の問題でわからない問題があります。

アバター

ID非公開さん

2018/7/2911:31:22

電子物性の問題でわからない問題があります。

•温度を上げると金属の低効率は増加し、半導体の低効率は減少する。2つを比較しながら温度依存性が異なる理由を衝突時間と移動度を用いて説明せよ。
基礎的な問題であるとは思いますがよろしくお願いします。

閲覧数:
19
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

富樫 稔さん

2018/7/2913:03:05

金属は温度による自由電子の数の増加が無視でき、イオン散乱等による、衝突時間の低下による移動度の低下により、電導度はさがる。
半導体は、温度により電子またはホールの数がフェルミディラック分布により増加するので、それが散乱等による衝突時間の低下による移動度の低下を上回るので、電導度は上がる。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる