ここから本文です

東北本線や奥羽本線、常磐線から東北を横切る肋骨のように敷かれた路線を挙げると...

ewr********さん

2018/7/3118:19:06

東北本線や奥羽本線、常磐線から東北を横切る肋骨のように敷かれた路線を挙げると、花輪線、田沢湖線、山田線、釜石線、北上線、大船戸線、陸羽西線、陸羽東線、石巻線、仙山線、米坂線、磐越西線、磐越東線、

只見線、水郡線、水戸線とローカル線ばかり続く気がします。
東北地方を南北に移動する需要はあっても東西に移動する需要はそんなに少ないのでしょうか?
それとも鉄道の客が少ないのは自家用車や高速バスが主流だからであって、東西方向の行き来は普通に活発なのですか?

閲覧数:
138
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2018/7/3121:03:53

東北地方の中で南北方向がどうとか東西方向がどうとかいう以前に、東北地方の鉄道網というのは圧倒的に「東京志向」なの。

特急・急行と準急があった時代は、東北地方を走る特急・急行はほとんど上野発着の列車(あとは青森から関西方面との日本海縦貫線ぐらい)、東北域内や、東北と新潟あたりを結ぶ列車は準急で、ローカル列車の扱い。
特急と急行の時代は、夜行昼行とも特急は上野発着、東北域内は急行や快速。

そして新幹線時代の今は、新幹線が東京と東北6県の県庁所在地との間をダイレクトに結んでいて、在来線特急は新潟ー秋田―青森間の元日本海縦貫線に残っているのみ。東西方向の「肋骨線」には、秋田新幹線が走る田沢湖線以外は優等列車が走っていない。


東北の「幹線」が基本的に南北方向ばかりなのは、要するに東京と直結する(または直結していた)路線は南北方向に走っているという地理的特性によるもの。

東北6県の域内では、大した輸送需要はないに決まっているでしょう。

東北の各主要都市から、東北の中核都市・仙台に向かう需要はそこそこあるよ。そういう需要に対応するために、昔はローカル準急・急行が走っていたんだが、今は新幹線でカバーできない東北各都市ー仙台間の需要は高速バスがすべて担っていて、線路が仙台志向で作られていない(遠回りになる)JRの肋骨線は、仙山線以外は出る幕がなくなっている。

あとは、各県内の県庁所在地と主要都市間の移動需要。これも多くは都市間バスがフリークエントサービスで多くの便を確保していて、小回りの利かないJRはあまり活躍できる余地がないし、JRの肋骨線は基本「県境越え」の路線が多いので、県内の移動需要にはあまり役立っていない。

質問した人からのコメント

2018/8/5 23:55:09

多くの回答ありがとうございます。
水戸線をローカル線として一緒にしてしまったのは認識不足でした、申し訳ありません。
東西方向への需要は戦前から少なかった上、自家用車と高速バスが輸送の主力となって更に少なくなった。
東西方向に延びる路線が多いのも実際の需要ではなく政治主導で引かれたものもあった、という事情だった訳ですね。
詳しく説明していただき大変参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2018/8/412:17:32

はっきり言って、需要は少ないです。
我田引水ならぬ「我田引鉄」という言葉をご存知でしょうか。

山田線の計画に際し、当時の野党議員が「猿でも乗せるつもりか」と質問したことに対し、総理大臣の原敬氏が「鉄道規則によれば、猿は乗せないことになっております」と答弁した、という話があります。

また、大船渡線の陸中門崎~千厩間が、凸型に不自然に迂回するようなルート(鍋の弦のような線形なので「ナベヅル線」と揶揄される)になったのも、建設当時の選挙の結果と政治事情に振り回された、典型的な「我田引鉄」によるものです。

are********さん

2018/8/102:51:22

需要、無いっス。
そもそも潘同士の仲が悪かったり、交流が無い区間がほとんどで、国鉄時代に無理矢理建設した路線も多いので、あんまり発展しませんでした。
他の方の回答の通り、線路は東京から延びてきたが基礎で、そこに政治家が強引に建設したようなものなので仕方がないのです。
東西方向は地形的に移動が難しかったことも影響しています。

ay8********さん

編集あり2018/7/3120:11:00

それらは列島の脊梁山地を横断する形になるので概して人や物の流動すなわち輸送量は少なくなります。

なお水戸線(両毛線も)は一応首都圏に入っていてしかも平野部(関東平野の縁辺部)を通っているので他の肋骨線区よりは輸送量が多くなっています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bab********さん

2018/7/3118:38:57

対首都圏ほどは活発ではありません。

移動需要の多くはクルマ利用です。

一部の区間は高速バスが活況を呈しています。

ぐたぐたさん

2018/7/3118:38:09

横骨みたいなところは基本的に「奥羽山脈」を通るので、
比率的に人口が少ないところと言っていいでしょう。

ただ、田沢湖線は「秋田新幹線」でもあるので、ほかの路線から比べるとかなりの需要と言っていいほどです。

こういった横骨っていうのは「生活路線」だったり、「木材の物資」だったりと理由は様々で、モータリゼーション前の需要がたまたま残ったといってもいいところもあります。

×大船戸線
○大船渡線

あと、「水戸線」は「幹線」ですからね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる