ここから本文です

私は、児童福祉法違反、売春防止法違反、児童買春の3件で起訴になり今裁判中です。...

アバター

ID非公開さん

2018/8/605:01:25

私は、児童福祉法違反、売春防止法違反、児童買春の3件で起訴になり今裁判中です。
保釈金300万で保釈中です。

事案的には、児童福祉法違反が→16歳の女の子に、共犯者と脅してアダルトチャ

ットに出演させ、私と共犯者相手に性行為をした。
それに対して私の主張は、脅してないし18歳未満だとわからなかったと主張してます。
ちなみに共犯者は既に実刑で服役してます。
ちなみにまだ示談は成立してませんが、示談成立しない時は、アダルトチャットで得たお金を寄付して謝罪の意思を示そうと思っています。



売春防止法違反の件は、18歳未満だと知りながら、性行為する相手を紹介し性行為させてお金を得て、女の子とお金を分けあっていた件です。

この件に関しては18歳未満だと知っていた事を認めています。しかし10万円の弁償金を相手の親が受け取り示談成立してます。



児童買春の件は、18歳未満だと知っていた事を認めています。

この件も10万円の弁償金を相手の親が受け取り、示談成立してます。



このような件なのですが、実刑確定になりますか?それとも執行猶予判になりますか?
もし実刑になった時は、何年くらいになると思いますか?
執行猶予判決になる確率は、弁護士さんに50パーセントの確率だねって言われました。
私は執行猶予になりたくて、出来るだけのことは動いてるつもりです。
身元引き受け人は、親と兄がなってくれてますし、生活と仕事の監督体制も整えています。


詳しい方教えてください。

閲覧数:
541
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

奥村 徹の画像

専門家

奥村 徹さん

2018/8/608:53:26

弁護士奥村徹(大阪弁護士会)です。
手持ちの裁判例で、罪名だけで検索すると、実刑事案は1/4くらいですが、ほとんどがデリヘルで児童を雇用した事案なので、あまり参考になりません。
脅迫を手段として認定されている児童淫行罪の裁判例は数件持っていますが、ほとんど実刑です。
五分五分という弁護士は、児童淫行罪の量刑が親族、師弟、雇用、脅迫という類型別に決まっていることをご存じないのだと思います。
そういう場合は、児童淫行事件の量刑理由を総合して、被告人に有利な事情を全部やるとか、罪体(脅迫の程度)を少しでも削るとか、有利なことを全部やる必要があります。
贖罪寄付はあまり効果がありませんので、示談の努力をして、最後は供託してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

回答した専門家

奥村 徹の画像

奥村 徹

弁護士

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

児童ポルノ・児童買春・児童福祉法・強姦・強制わいせつ・青少年条例・強要・不正アクセス禁止法・わいせつ電磁的記録記録被告事件弁護人18年目

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yas********さん

2018/8/605:03:58

弁護士さんがついているなら、任せるしかないでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる