ここから本文です

鉄筋の拾いを勉強しています。 私には、施工の際、両アンカーだと配筋が困難だ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/611:23:21

鉄筋の拾いを勉強しています。

私には、施工の際、両アンカーだと配筋が困難だったり、又は配筋できない等の判断ができません。

部位ごとにそういった箇所がたくさんあると思うので、細かく質問できたらと思っています。

独立基礎のについて

F1 1000*1800 h600
短辺主筋 10-D13
長辺主筋 5-D16
はかま筋 D13 @200
横筋 1-D13

質問 1
主筋の隅筋を片方の主筋に20d水平定着させる場合に、短辺と長辺で径が違う場合、
どちらの径の主筋を20dアンカーにするのが好ましいですか?

質問2
はかま筋や横筋は施工上ジョイントで拾った方がいいのでしょうか。
両アンカーのほうが、組みやすい場合や、ラップでないといけない場合など詳しく知りたいです。
(別部材でも色々あるかと思いますが、)

質問3
下筋スペーサーはブロックでしょうか?
現場によって違うとは思いますが、基本となるスペーサーが何になるか知りたいです。

質問4
必要な段取り筋はありますか?
想定ですが、はかま筋を組むためのうま筋が必要なのかなと感じます。

よろしくお願いします。

閲覧数:
232
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2018/8/811:43:13

質問1→当然、太い径の20d分の重ねにする。そうでないと太い側の20dが確保できないから。
質問2→細物であれば6mを超えるようであればジョイントもしくは両側定着。今回のハカマ筋は、門型に計測した数値に、下の両端に150mm足す。また、柱のフープ、梁のスターラップなどは3mを超えるようなときは、2つに分割するとか図面にかかってますから、それに倣う。
質問3→ブロック、さいころです。
質問4→うま筋は当然必要です。16mm程度で考えておけばいいと思いますが、積算上は計上しません。現場で施工するためには必要です。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/9 10:54:44

御回答ありがとうございます。
施工をメインに拾いがしたいので、より現場を想定した鉄筋屋さんの拾いが知りたいので、
とても参考になりました。

F1 1000*1800 h600
短辺主筋 10-D13
長辺主筋 5-D16
はかま筋 D13 @200
横筋 1-D13

質問2
6m以上はジョイントで拾うという事なので、

1000*1800 h600
短辺はかま筋
(1.0+0.6+0.6+0.

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる