ここから本文です

生きるとは何ですか?

loe********さん

2018/8/701:19:27

生きるとは何ですか?

閲覧数:
144
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aka********さん

2018/8/1003:52:48

くそぉ!生まれてきちまったぜ!
という舌打ちとともに駆け抜ける5,60年、長けりゃ7,80年の悪戦苦闘(人間の場合)。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nou********さん

2018/8/1005:02:36

生きるとは、なんにしても、かつて実存主義者が言ったように、何事かの企てを未来に向けて投げかけつつ先に進むということではないだろうか。

例えば、いつかサッカーの選手になりたい。女の子なら、アイドルスターになりたい。大人なら、課長になりたい、部長になりたい、出来れば社長になりたい。女性なら、結婚してお嫁さんになりたい。女性でもお母さんなら、自分の子供を良い学校に入れ、良い仕事に就けさせたい、というような。
あるいは、なんとか今の嫌な仕事を辞めて、もっといい会社に入れないだろうかとか、仕事をしないですむようにはできないだろうかなどと考えたり、人によっては、もう死んじゃおうかな、と思いつつ生きたりもするのだろう。

そんなふうに、なんらかの企てを未来に向けて投げかける、要するに投企しつつ日々を送ることが、生きるということではあるまいか。

doy********さん

2018/8/910:55:55

生きるということは、前世があるように、来世のためでもあります。
今、良い行いや、色んな徳を積んで、来世はもっといい人間に生まれ変わるための過程だと思っています。
どんなに辛いことがあってもそれを乗り越えた時の喜び、人にしてあげて感謝される喜び、全てが、生きる時に必要なことだと思います。
生きてることを楽しむことが一番ですよね。

rok********さん

2018/8/910:16:50

生きるとは演技する事です

いつも軽いご質問の方が、いきなり究極の問題を提起され
驚き、

生と死、 死の対局にある生は死と同時に学ばなければ
その本質は分かりません

生と死は究極の法則であり、唯一絶対と言える概念であり現実です

結論を先に言うと、生とは妙です、死とは絶対の法です

すなわち生命を学ばなければ、結論は分からないでしょう

東洋、さしずめ仏教の生命論は深く
生命活動を 立体的 流動的にとらえた十界互具論
生命の機能 本体 可能性 を説いた十如是論
個性化の原理を説いた 五陰世間
深層を解明した 九識論
生命の個別化の原理 十界論 などがあります

少々長い説明になりますので
ここを参考に
http://rokusann.sakura.ne.jp/access.html

but********さん

2018/8/816:10:21

誰にも求められていない役割

chi********さん

2018/8/709:36:29

エントロピーを排出すること。
(緑色の液体のことではない)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる