ここから本文です

投票受付終了まであと3日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

胡蝶蘭を素人が育てる場合の注意点を お教えください。

tom********さん

2018/8/720:41:33

胡蝶蘭を素人が育てる場合の注意点を
お教えください。

閲覧数:
39
回答数:
2

違反報告

回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kak********さん

2018/8/817:28:56

⚪️胡蝶蘭の栽培ポイント⚪️
(1)胡蝶蘭の原産地は東南アジア地域です。

(2)生息域は海抜1000m前後で、そこに生える樹木の幹や枝の
樹皮にくっ付いて生育する「着生ラン」です。

(3)自生地の環境は夕方以降に麓から暖かい湿った空気が山頂
目指して吹き上がります、そして山腹の冷気に触れ、霧を発
生させます。「雲霧林帯」と呼ばれる特殊な地域です。
その為、胡蝶蘭は日中=60%以上、夜間=80%以上の空中湿
度を必要とします。(この湿度の再現が難しい)

(4)前述の環境の関係で、胡蝶蘭はカランコエ等と同じ光合成
をする「CAM植物」です。

(5)以上の事から胡蝶蘭の栽培環境として以下が必要です。
⚪︎温度=最低気温15度以上 30度以下
⚪︎湿度=日中=60%以上、夜間=80%以上
⚪︎通風=そよ風程度(秒速0.5〜1.5m)
⚪︎日照=冬季=30% 夏季=40〜50%遮光(樹木の木漏れ日を常
にもらっています)種で多少異なります。
⚪︎潅水=通年乾いたら与えるが基本、空中湿度は好みますが鉢
内が湿りっぱなしは嫌います。
⚪︎施肥=最低気温18度以上あれば施肥出来ます。
通常1000倍希釈の液肥なら極薄い3000倍を10日に一度。
⚪︎薬剤散布=年4〜5回、季節の変わり目には散布しましょう。
⚪︎植え変え=水苔で3〜5年に1度、潅水の多い人は早めに水苔
を痛める方があります、潅水判断は難しいとは思います。

着生ランの胡蝶蘭は根を作る事が重要です、根の量に比例して
葉の枚数が決まります、乾く湿るのメリハリ有る潅水と夕方
以降の空中湿度がポイントです。
雲霧林帯とCAM植物を有る程度理解されないと胡蝶蘭の栽培
は難しいと感じられると思います。
その辺を指摘された書籍が少ないのが現状で残念です。
以上参考に♥︎ (解っていただけるかな?)

⚪️胡蝶蘭の栽培ポイント⚪️
(1)胡蝶蘭の原産地は東南アジア地域です。...

tyo********さん

2018/8/721:12:57

ここで聞かないでサイト、本を読んで覚えること。
市の図書館で借りてきてコピーして折に触れてみる。

簡単に言えば水やりに注意、直射日光に当てない、
風通しがいいとこに置くが基本。
その植物の性質を知らないと育てられません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる