ここから本文です

ジムで鍛えたら長時間の仕事も疲れにくくなりますか?

アバター

ID非公開さん

2018/8/818:50:35

ジムで鍛えたら長時間の仕事も疲れにくくなりますか?

閲覧数:
59
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

alp********さん

2018/8/1314:53:27

>ジムで鍛えたら長時間の仕事も疲れにくくなりますか?

ジムで何をやるかによります。

ジムで筋トレがんがんやって、筋肉をつけたからといって持久力のある、疲れにくい体になるとは限りません。

筋肉には大きく速筋と遅筋があることは知っていると思いますが、筋トレなど瞬発性の運動で鍛えられるのは肥大しやすいが持久力のない速筋(白筋)です。

いっぽう、マラソンなど持久性の運動で鍛えられるのは、肥大はしないが持久力に優れる遅筋(赤筋)です。

遅筋(赤筋)が加味を帯びているのは、筋肉内にミオグロビン、ミトコンドリアなどの成分を多く含むからです。

これらは乳酸や脂肪を酸化的に代謝し再エネルギー化するはたらきがあるため、持久力があるのです。

もし、仕事で疲れにくい体を必要とするなら、筋トレより水泳やエアロバイク、ランニングマシンで遅筋のほうを鍛えることをおススメします。

◆速筋繊維の特徴
別名=白筋、アネロビック筋、Type Ⅱb
瞬発力=高い
持久力=低い←★注目
エネルギー代謝=解糖系
エネルギー源=糖質
乳酸=溜まり易い

◆遅筋繊維の特徴
別名=赤筋、エアロビック筋、Type Ⅰ
瞬発力=低い
持久力=高い←★注目
エネルギー代謝=酸化系
ポジティブ
エネルギー源=糖質、脂肪
乳酸=溜まりにくい

ご参考まで。

  • alp********さん

    2018/8/1314:56:30

    【訂正】
    遅筋(赤筋)が加味を帯びているのは⇒赤みを帯びているのは

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ohg********さん

2018/8/822:17:28

筋持久力目的か有酸素運動中心にやっていれば疲れにくくはなりますね。やらないよりは体力向上しますしね。

ame********さん

2018/8/820:50:41

有酸素運動です。
週に五日以上、額にうっすら汗が滲むくらいの速さで一時間歩きましょう。
三月なされば、疲れにくくなったことに気が付くと思います。
私、これで一切疲れを知らなくなりました。もちろん、継続は大切ですが頻度は下げても大丈夫。
ぜひ、おやり下さい。

vte********さん

2018/8/820:44:27

疲れにくくなりました。

ですが、毎日どこか筋肉痛か、もしくは筋肉が疲労しているので、、、プラマイゼロかも知れません。

gom********さん

2018/8/819:26:36

それは、無理です!

毎日、長時間仕事をしたら、仕事に慣れ、疲れなくなる!
これが、慣れで、、
仕事に疲れているのに 余暇にジムでも疲れさせては、寝込むのでは!?

鍛えれば鍛える程 代謝が上がり、疲れが早くなります。
これに対処するのが、食事です!
エネルギーが必要です!

仕事の合間に上手に休憩を入れてください!

san********さん

2018/8/819:00:17

デスクワークなら変わらないでしょ

肉体労働なら変わるかも

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる