ここから本文です

本四連絡橋のメインルートは何故淡路島経由では無く瀬戸大橋なのでしょうか? 淡...

ひーさん

2018/8/1019:54:44

本四連絡橋のメインルートは何故淡路島経由では無く瀬戸大橋なのでしょうか?
淡路島経由の方が橋の距離は短くて済みますし、大阪や東京との連絡でもこちらの方が便利な気がしますが…。

閲覧数:
88
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

blu********さん

2018/8/1021:56:36

そのルートが一番合理的になったのです。

鉄道併用橋ですので、宇高連絡船をそのまま移行することが可能。

また、自動車の方も宇高航路がメインであり、合理的だったのです。

もともと島伝いの尾道今治ルートははじめから後回し。

明石鳴門ルートは元の航路が明石~淡路島、淡路島~鳴門の2航路乗継になってしまい、メインルートではなかったのです。
(徳島方面のフェリーは大阪南部及び和歌山からのルートがメイン)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

poi********さん

2018/8/1020:48:31

>淡路島経由の方が橋の距離は短くて済みますし、

これがある意味誤りだからです。

たしかに「橋の距離の合計」は淡路島回りのほうが短いですが、ひとつひとつの橋の距離に注目すると明石海峡大橋が3.9キロで別格の長さです。瀬戸大橋はルート上に点在するたくさんの島を結ぶかたちになっていて、最長の橋でも1.7キロです。

計画当初は鉄道併用橋だったけれど、検討してみると技術的に不可能ではないが難しい、建設費用が非常に嵩む、ということで取り止めになったようです。
http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-98f1.html

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる