ここから本文です

旧国鉄が開発していたデイーゼル機関車のDD54ですが、 マイバッハからの技術...

yon********さん

2018/8/1122:04:38

旧国鉄が開発していたデイーゼル機関車のDD54ですが、

マイバッハからの技術導入と解釈しています。かなりの難関でしたと思いますが、
具体的には、どのような問題があったのでしょうか?

ケチのドイツからライセンスなど大変でしたでしょうが変速機などの問題か、エンジン機関自体も現MTUのライセンス生産だったのでしょうか?

閲覧数:
66
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mid********さん

編集あり2018/8/1203:33:30

・推進軸破損事故の頻発
・変速機の歯車機構が緻密すぎた
・マイバッハ承認抜きのカスタマイズができず、故障対応が遅延気味で保守現場から嫌われた

のが原因。
エンジンについては悪評は当初僅かだったようです。

これ以降、国鉄車輌の調達がかなり排他的になり、カミンズ社を例外として、欧州車輌メーカーからJRに「見えない障壁」があると訴えたこともあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

vho********さん

2018/8/1123:13:49

Wikiに概要がありますね。参考にしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる