ここから本文です

ヤマハのアコースティックギターについてです。 私はとても弾き語りがやりたくて...

ono********さん

2018/8/1315:15:25

ヤマハのアコースティックギターについてです。
私はとても弾き語りがやりたくて早くアコギが欲しくバイトのお金で買おうと思っているのですが、早く欲しいがために安いヤマハのF600を買うかあ

と1ヶ月以上我慢して9月のお給料でFG820を買うか迷っています。

やはりFG820のほうが良いのでしょうか?
それぞれの良さと欠点を教えていただけたら幸いです、、!

閲覧数:
230
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lin********さん

2018/8/1317:18:29

次の給料が入るまでのあいだに、今候補に上がってる2本を含めていろんなギターを試してみたらどうでしょうかね。
30万くらいのも試してみてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kub********さん

2018/8/1316:12:34

ギターのボディー(胴体)部分だけど、真正面からみて大きな穴が開いているね?その真正面側を”表板”と呼んでいます(トップなどと言う場合もある)。せめて表板だけは単板仕様のアコースティックギターを買いましょう。オール音響用合板で作られているアコースティックギターは、今の時代、敢えて買う必要はないので。

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/230256/

http://www.deviser.co.jp/headway/jt

https://www.j-guitar.com/product_id1275863.html

焦る気持ちは分かるけど、焦って買うものに成功はない場合もある。YAMAHAに限定せず、K yairi,Headwayなど低価格帯でも表板単板仕様のアコースティックギターがあるから、買う買わないを別として試奏してみたら?色々な音を聴かないと、判断できないものだよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

app********さん

2018/8/1315:50:23

YAMAHA F600 は海外での販売目的で作られた安物ギター。
インドネシア製で、ボディサイド/バックは、柔らかい材質で強度がなく高温多湿には向かないメランティという材質。

FG820 のボディサイド/バックは、ギターでも定番のマホガニー。
FG850 になると、ボディトップまでマホガニーですね。
より輪郭がハッキリした音になります。

ナットもFG820は牛骨、F600 はプラスチックじゃないかと思います。
音の響き方が全然違ってきます。

そして国内販売用ギターは、日本の四季、湿度を考えて作られている。
これは何より大事な事ですよ。


>あと1ヶ月以上我慢して9月のお給料でFG820を買うか迷っています。

たった1ヶ月なら、待ってFG820を買った方が良いです。
試しに店頭で FG850 の音も聞いて下さい。
FG820 と F600 だと、それ以上の差があります。

kkk********さん

2018/8/1315:34:29

そのくらいの差ならどっちうコトないんで、早く買った方がよいのでわ( ̄∀ ̄)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる