ここから本文です

Android-x86をデュアルブートしてPCで使いたいのですが、どのサイトのやりかたに従...

タマゴさん

2018/8/1717:07:34

Android-x86をデュアルブートしてPCで使いたいのですが、どのサイトのやりかたに従ってやっても起動できません。

もとはRemix OSとPhoenix OSを使っていたのですが、Remixは使えないOSが多すぎるし操作性がかなり悪い、Phoenix OSは使いやすいしすごく軽いので気に入ってたのですが容量が少なすぎで結局使えなくなった、で、エミュレーターはPCのスペックが低いのでモッサリしてます。ってことで残るは普通のAndroidしか残っていないです
Win32DiskimagerでUSB刺して書き込みもしたし、BIOSでUSBの起動を最優先にしたのですが、全く変わりがありません
ちなみにThe Android-x86 8.1-rc1 releasedを使おうとしていました
windows10でやる方法、どなたか知っていたら教えてください

補足訂正
RemixOSは使えないアプリが多すぎるでした。

閲覧数:
2,784
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

air********さん

2018/8/2000:01:36

Windows10環境はそのままでUSBから起動する方法です。

用意するもの。
①USBメモリ 2GB以上
②USB接続のSSDかUSBメモリ(32GB以上)

ーWindows上での作業ー
①に「LinuxLive USB Creator」を使ってandroid-x86_64-8.1-rc1.isoを書き込みます。
これでインストールメディアの完成です。これを後程使います。

②を初期化します。コマンドプロンプトでdiskpartを使います。
list diskで②のディスク番号を調べます。例えば64GBのUSBメモリであれば
64GBと表示される番号があります。この番号をメモしてください。

※注意
ここからの作業は細心の注意を払ってください。
select disk ?←?に調べた番号を入れてください。
cleanで初期化されます。

これで下準備が完了です。

ーBIOS上での作業ー
以下2点を設定してください。
・オンボードSATAの無効化(誤ってWindows10を消さないため)
・①のUSB起動を最優先にしてください。

ーAndroid-x86のインストールー
①と②を接続した状態でPCを起動します。
うまくいけば①からブートします。

Android-x86のブートメニューが表示されたら、「installation hdd」を選んで起動します。

Create/Modify Partitionを選択し、インストールするディスクを選びます。
ここで選ぶのは②のディスクです。

パーティション作成時はGPTを使用しないを選択。

Primaryで作成、Bootableも選択、最後にWriteを選び、yesで完了です。

次に、ext4でフォーマットを選択し、GRUBをyesで進みます。
そしてsystem領域の書き込みについてはNoを選択します。

これでインストール完了です。

ーBIOS上での作業ー
以上がうまくいけば、USBから起動させることができます。
・オンボードSATAはここで有効にしてください。

ーデュアルブート運用の仕方ー
Windows10を使うときはUSBは抜いておきます。
Android-x86を使うときはUSBを挿して、BIOS上で最優先にします。

参考までに。

質問した人からのコメント

2018/8/20 10:49:52

詳しく教えてくださってありがとうございます!
今までインストールのやり方がわからなかったのでこれで納得できました!
早速今度試してみます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる