ここから本文です

畑について

sab********さん

2018/8/1821:58:03

畑について

家庭菜園初心者です。
現在、ピーマンとオクラを育てています。
アドバイス頂いて、なんとか順調に収穫できています。
そろそろ秋の後作を考えているのですが、次は秋ジャガイモ、玉ねぎ、白菜を候補として考えています。

連作障害や撤去時期、畑の準備方法などが気になります。
予定としては来週末あたりに苗を撤去、苦土石灰を撒いて二週間程度放置して、9月上旬に苗を植えようと思っています。

この方法で大丈夫でしょうか。
アドバイスお願いします。

閲覧数:
218
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

愛子さん

2018/8/2506:57:12

秋に大根、白菜、玉ねぎ、ニンニクを植えています。
これらはスイカを取り後に植える事にしています。

ピーマンやオクラは9月に入っても収穫出来るので取るのがもったいないと思いますね。
寒くなるとナスが固くなりひび割れして終わりになりますが、その頃まで大丈夫だったような覚えがあります。
残して他の場所に植えた方が良さそうに思います。

大根は9月1日に種を2粒づつ蒔いています。
1つだけ出る時がありますが、大概2つ芽が出ます。
1本も出なかった場合、10日までに残った種を蒔いています。
間引きを忘れるので2本大きくなります。
大きい方を先に収穫すると小さい方も大きく太って来るようです。
間引き菜を食べたい場合は大根畑の中央に植えています。

大根の種の間は1足くらい空けて蒔いています。
狭いと葉と葉がくっついて大きくならないと思います。

白菜は肥料を忘れると葉が立ちません。
葉が立たないと白菜が巻きません。
肥料は1週間おきに上下左右に4回やったら良いと聞きました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/8/2416:32:16

水を差すような回答になります。

ピーマンとオクラ、どれくらいの面積で何株くらい作っているのでしょうか。
普通のご家庭なら、ピーマンは3株では多いくらいで、オクラは仕立て方にもよりますが、面積で言ったら2坪は要らないでしょうね。

それらを撤去しないと秋冬野菜が作れない。と、いうことは可なりの小面積の畑と推察します。

その面積の畑を有効利用するなら、私なら秋ジャガはやりません。今回はオクラの後にするとしても、来年の夏にナス科の連作になる可能性が高いこと、秋ジャガは諸々の条件次第では期待するほどの収穫にならないことがあるからです。

タマネギは栽培期間が長いため、畑の占有期間が長くなり非効率的です。
白菜はさまざまな害虫の攻撃を受け、難易度が高くなります。防虫ネットも完璧ではないし、薬剤による防除では極小ロットほど高い薬剤代になります。

なので私としては、利用価値の高いダイコン(この場合石灰は要れないでおく)、コマツナ、チンゲンサイ。これらを少し時期をずらして種蒔きすること。このあたりが比較的栽培しやすく、重宝します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mtc********さん

2018/8/2412:24:39

場所にもよるのかもしれませんが、ピーマンやオクラはまだ収穫できますけどね。
特に、ピーマンは10月くらいまでは収穫するのですが、秋冬野菜のことも考えてのことでしょう。(少し勿体ないような気もしますが…)

ジャガイモは前作や後作のことも考えて植える場所を決めます。
結構、他の作物との関係で問題になることが有ります。
余り植え付ける場所に余裕がない時は、秋ジャガはやめておいた方がいいかもしれません。
植え付ける場所に余裕があるのなら、逆にピーマンはまだ収穫して、秋ジャガは別の場所に植えます。
(1個丸ごと植えないといけないこともあり、私は秋ジャガは作りません。秋冬野菜もナス科を植えるとその後が面倒です。)

石灰は、作付ごとに撒くものではありません。最近は、毎回植え付け前に撒いて土壌がアルカリ化している畑が多いと聞きます。
通常なら、1年に1回です。
その前に、市販の測定器を使って酸性度の測定をされるといいかと思います。

mmさん

2018/8/2411:46:01

そろそろ夏野菜も終わりの頃ですね。まず、ピーマンやトマト、ナスビはジャガイモは同じナス科ですが、ジャガイモの後にトマトやピーマンのナス科の野菜を植えると連作障害が出ます。反対にトマトやピーマンなどのナス科の野菜の後にジャガイモを植えても連作障害が出ません。ジャガイモは連作可能(肌が少し悪くなる)で連作障害には鈍感とういう事ですね。ただ、ジャガイモは酸性土壌を好みますので石灰類は要らないと言うか、入れない方が良いです。ジャガイモは保管しておいても早く芽が出てしまうので、春ジャガだけでなく秋ジャガも作っておくといいですね。ただ、秋ジャガは種を切ると腐る可能性があるので丸ごと植えます。従って重量が50gほどの中くらいの種イモを求めてください。タマネギは100本~200本くらいなら種で蒔くより種苗店で良い苗を選別して購入する方が間違いがないです。私は白100本と赤100本を種苗店を回って一番しっかりした苗を選んでいます。白菜は種を蒔いて防虫ネットを被せて無農薬で作っています。ジャガイモでもタマネギでも白菜でもどちらでもいいと思います。

h_i********さん

2018/8/1915:09:10

お住まいも環境も判りませんが私の住む三重県中勢部ではピーマンもオクラもまだまだ収穫出来ます。
面積に余裕あるのかも知れませんが秋ジャガ植えると収穫後冬の間何も植えてないスペースが出来て勿体ないです。
玉ねぎを11月に植えると収穫は5~6月になり来年の夏野菜の植え付け出来なくなることもあります。
連作障害は発生しにくくなる方法を考えればいいだけです。

このようなご質問をされる場合には地域、冬の環境を書かれたほうがいいですよ。家庭菜園には畑は勿論、プランターも有ります。回答が違ってきます。

a00********さん

2018/8/1906:21:56

ピーマンとオクラは虫がつきません。
が白菜はつきます。どうするかお考え下さい。
無農薬で通すか薬をかけるかです。
玉ねぎはできるだけ早生種がいいように思います。
ジャガイモは切って植える場合即植えないように。
3日ほどおいてから、植えて下さい。
即植えると腐る率が高いです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる