ID非公開

2018/8/19 5:36

44回答

南半球では月の満ち欠けは北半球とは逆になるそうですが、具体的にはどういうことですか?先日オーストラリアに行き月を見ましたが、日本で見るのと同じように右下に三日月が見えました。詳しい

2人が共感しています

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

>オペラハウスと海の位置から位置的には東から北の方角ですかね。右が東ですね。 オーストラリアの地理はよく分かりませんが、 三日月は夕方に西の空、これは日本もオーストラリアも変わりません。 東の空、つまり明け方に見える月齢26の月、いわゆる逆三日月をご覧になったものと思われます。

その他の回答(3件)

0

私も先日シドニーに行きましたが、8月の中頃は写真のような右下に月が輝いていました。上が北で右が東ですね。これは下弦の月でしょうか。 これも東から昇って北に行きました。日本とは逆という意味が分かりませんが左右が逆になるということでしょうか。私も知りたいです。

画像
0

頭の向きが地軸に対して逆になりますから、 当然、「左右」の方向は逆になりますよね。 たとえば、上弦の場合だと 日本では「東側が丸い」=「向かって右側が丸い」半月ですが、 同じ経度上で見てもオーストラリアでは 「東側が丸い」=「向かって左側が丸い」半月に見えます。 東側が丸いのは同じですが、 頭の向きが違うので、右と左の違いになるんです。 教科書に出てくる月の満ち欠けと地球の図を 見れば一目でわかるはず。

ID非公開

質問者2018/8/19 12:59

「東側が丸い」=「向かって右側が丸い」→「向かって左側が丸い」では?

0

先週シドニーに行きましたが確かに私もそうでした。北の空に右下の三日月が見えました。不思議です。よくわかりません。写真も見てください。

画像

ID非公開

質問者2018/8/19 10:29

これも右下ですね。本来的には三日月が左下にこないといけないような気がします。オペラハウスと海の位置から位置的には東から北の方角ですかね。右が東ですね。