ここから本文です

なんと井上尚弥が危うくKO負け寸前! 8月19日、石川県のボクシング興行に井上が...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1919:17:14

なんと井上尚弥が危うくKO負け寸前!
8月19日、石川県のボクシング興行に井上が出場。フェザー級ランカーのセルバニアとエキシビションマッチとしてスパーリング形式で対戦。

そのエキシビションマッチの第3Rセルバニアに強いパンチを数発浴びせられアゴが上がり無防備な状態になっていました。その後も何度が良いパンチを撃ち込まれていました。ヘッドギアなし、そしてグローブが小さかったらダウンしていたでしょう!
世界王者になれないセルバニアよ互角の勝負をしてるようではWBSS優勝できませんか?!

閲覧数:
4,553
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moo********さん

2018/8/2017:23:45

もしヘッドギアとグローブが試合用だったら先に倒れているのは
セルバニアだと思いましたが。。。

1回から、かなり井上選手のカウンターやボディブローが、いい角度で凄まじいのが何度も入っていたので。。。3回も先にいいの当ててますよね、、、井上選手は

3回は、あえて打たれるだろうと承知で見せ場つくる感がある気がしました、主催はセルバニアのジムですので。

でも、体格差みても体重差はかなりあるでしょうからフェザー云々より、
やっぱ井上選手は怪物ですね。

WBSSは間違いなく優勝(圧勝KOの山)ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fro********さん

2018/8/2100:23:47

バンタムの人からは、フェザーはダンプカーレベルのパワーらしい。

武者修行としては、井上選手はさすがですね。

計量後に体重が急増するトンデモない人もいるから、こういう上の階級の人と戦うのは、とってもいいこと。

KO寸前では全然ないですよ。また、攻撃型は、すきができるから、ある程度打たれるのはしょうがないです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2018/8/2016:41:47

>世界王者になれないセルバニア

セルバニアはトップランク社と複数年契約しているので、おそらくそのうち世界王者になるかと…

弱い選手ではないです。。。

m(._.)m

プロフィール画像

カテゴリマスター

ing********さん

2018/8/2014:49:40

やはりスパーリングですね。

大相撲の地方公演の取り組みのようなものです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sei********さん

2018/8/2012:35:01

下の方の動画見ました

かなりやられてますね

ただセルバニアはフェザーの強豪ランカーなんで、そこに打ち負けたとしてもバンタムのWBSSでは井上が優勝候補筆頭で良いと思う

まあ井上信者の洗脳は解けて良かったかもしれないが(笑)

フライで無敵だったロマゴンがスーパーフライで急に勝てなくなったように、井上にも階級の壁は当然に存在するからね

井上以上のパワーを持つ奴は上の階級にいけばいくらでもいるわけで、階級上の奴とやればいつかはこうなる

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

flo********さん

2018/8/2011:31:31

ガチといっても、スパーの本気と、試合の勝ちにいく本気はまた別物だと思います。12Rやるとなると大きく構成も変わりますし、一般公開スパーで塩ボクシングもできないでしょう。

あと、セルバニアは世界挑戦で負けましたがフェザー級。フェザーの世界ランカーにパワーで負けないのは凄いと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる