配偶者(奥さん)が住宅ローンの連帯保証人になって離婚した場合。 旦那名義でローンを組み、奥さんが連帯保証人になったとします。 土地(建物・マンションも含む)の名義は旦那です。

住宅ローン | 土地255閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど、大体の流れと仕組みはわかりました。 元の債権者が担保を処分してくれるのが一番手っ取り早いですが、仮に処分されずに連帯保証人が完済した場合においても、土地の抵当権を移行して競売にかけるといった事が可能なんですね。 他の皆様の意見も含めて大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2018/8/23 15:44

その他の回答(3件)

0

>旦那のローン返済が滞った場合、連帯保証人の…。 それが連帯保証人としての義務です。 >連帯保証人である奥さんが支払いを行っても 債務の支払いと土地の所有権は別の問題です。 債務を連帯保証人として支払ったからと言って土地の所有権を 自動的に得るようなことにはなりません。 >担保の処分を優先してもらう事は可能なのでしょうか。 連帯保証人には【検索の抗弁権】がありません。 よって債権者から支払って下さいと言われたら問答無用です。 >一般的にこのようなケースはどうやって処理されるのか どのような処理がされるのか云々についてはご自身で検索を。 【住宅ローン 離婚 財産分与】【オーバーローン 離婚】などで 調べて下さい。様々なパターンがある事がお分りになるかと。

0

家を売却し、負債も資産も分割します。 連帯保証人が支払った分は債務者に請求できます。 しかし、支払い能力はありませんから泣き寝入りです。 あなたにとっては不利でしかありません。 家を売却です。