ここから本文です

彼女が中絶した胎児を手放しません。

soj********さん

2008/9/2916:44:19

彼女が中絶した胎児を手放しません。

先日、彼女が中絶した胎児をホルマリン漬けにして半年間隠し持っていた件で相談させていただきました。

週令が12週以下でしたので、遺体遺棄にはならないのですが、逆に死産届がないので、死胎火葬許可証というのを貰えない上、医療廃棄物(酷い表現ですが、そういう区分になるそうです)を不法に出したということになるので、厳密には不法、それも彼女の罪というより、病院の責任になってしまうようです。
その病院の内部規則としても、母親に中絶胎児を決して見せない方針を採っており、その彼女の知人は執拗に頼む彼女に根負けし、病院に内緒で、病院やその人の迷惑にならないようにする約束で彼女に引き渡したそうです。

ではこの子を埋めたらどうなるか?法的には遺体遺棄でなく医療廃棄物の不法投棄…しかし量がわずかで感染性も無いので、厳密に言えば罪だが、まず罰せられないのでは、とのこと。火葬も頼み込めば内々にしてもらえるかも、とも。
(ある産科病院で中絶胎児を一般ゴミに出していて、院長がとっ捕まったことがあるそうですが、これは一回そういうことをしたというのでなく、常態化してたので、期間も長く、量も多かったようです)
半年ホルマリンに漬かっていたので(感染性廃棄物不法投棄としての)実害は無いわけですし、病院にもその人にも迷惑をかけたくないので、内々に(出来れば火葬してから)どこか寺院を探して、埋葬か納骨、供養等してもらおうと思うのですが、問題が…

彼女が手放したがらないのです。

正直、僕は怖いのです。見つけたときは気を失いかけました。今も、とても正視できません。
彼女はこんな可愛いのに、あなたの子なのに薄情よ、と言います。自分たちの勝手で本当に可哀相なことをしたのだから、せめてずっと一緒にいてあげるの。焼いたり埋めたりなんて出来ない、と言い張るのです。僕が火葬や埋葬のことを持ち出したのでかえって意地になってしまったのか、今までは部屋に置いていた様なのに、今は肌身離さず持ち歩いています…

僕たちは元々仏教徒でないので、供養とか、成仏できないとか言っても確かに説得力が無く…どう言ったら解ってくれるでしょうか?

閲覧数:
160,129
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hin********さん

2008/10/320:26:58

彼女を説得するのではなくて、演技でもいいので、ホルマリン漬けの胎児の前で泣いて謝罪し、次も自分たちの子供として生まれてきて欲しいと話し、生まれかわるために、丁寧に供養してあげたいと訴えてみてください。

このままだと彼女の後悔の念で成仏できない。と話すべきです。

まずは彼女と同じくらい胎児を愛している態度、後悔している様子を根気よく彼女に見せるべき。

演技でかまわないんです。
まずは胎児の供養より彼女のメンタル面を考える方が近道です。

質問した人からのコメント

2008/10/6 18:38:55

皆さん、本当にありがとうございました。
僕の罪悪感が、恐怖という形になってしまっていることも問題なのでしょうね。それにケリをつけるために供養供養と言っていた気がします。
こんな形で罪悪感が現れてしまっている、彼女のことをもっと考えて行動したいと思います。そうすれば自ずと赤ちゃんにもいい供養になるかもしれません。

「ホルマリン漬け 赤ちゃん」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koc********さん

編集あり2008/10/503:24:06

手術後、無理やり頼んで胎児を持ち帰る人はめったにいないでしょう。それだけ、彼女の最初からの強い意志なのですから、あなたがどうこう説得しても難しいと思います。彼女は母性が強い人であり、諦めきれないのでしょう。

私は、お2人でデートを兼ねてでも、すぐ供養を頼むということではなく、有名な水子地蔵のお寺に行ってみると良いと思います。
そこには無数の小さな水子地蔵がおります。人々が絶え間なくお参りに来ています。あなた達の水子さんの預け場所です。


子供の保育園を決める為にも、行ってみないと決められないし、安心できないものです。初めて我が子と離れるのですから、母親にとっては、十分な下見が必要です。
お勧めは、関東なら鎌倉の○○観音です。海が遠望でき、美しい景色の観光地にもなっております。あなたが心から本堂の観音様に「どうか私達の子供を宜しく御願い致します。」と祈りましょう。中絶した人々・死産してしまった人々等は、ここが心の拠り所です。怖い所ではありません。
本当に不思議な話ですが、彼女もホッとして帰宅した頃には、心が動き出すと思います。
「餅は餅屋」の例えはおかしいかもしれませんが、やはり供養はプロに限ります。母親がいくら傍にいても、「自分の力よりもふさわしい。」と気付くのは、そこへ行ってみないと実感できません。

これほど辛い事を癒すのは、やはり古来から神仏のお力を借りるのが一番です。人間とはそうゆうものです。
本当に神仏がいるとかそういう話ではなくて、こうゆう場所に来ると、人間は落ち着くものなのです。ですから自分だけが傍に居てあげるよりも、きちんとお坊さんにお経を読んでもらったほうが我が子にも一番ではないかと思わせるには、その場所に連れて行ってあげる事が必要なのです。

供養を御願いすると、寺院からは、お盆やお彼岸の頃には供養の案内が来ますので、お経を一緒に唱えて我が子の供養ができます。2人にとって気持ちが一つになれる大事な場所ができると言う事になり、絆も深められます。彼女の我が子への愛情を大切に思うなら、説得に値する安心感を与えてあげてください。

昔から、人々が行く場所には、それなりの意味があるのです。行ってみると、必ず変化があると思いますよ。我が子を大事にしているなら、水子さんでも過保護は間違いなのです。

sak********さん

2008/10/122:10:10

どう言っても解ってくれないと思います。

彼女の気持ちは
中絶したことを認めたくないために
胎児を手元に置いているように感じました。

あなたが胎児を忌み嫌う顔を見せたため
意地になり、絶対に手放さなくなったと思います。
そもそも彼女が持ち歩いているのも「悪い事をしている」と
どこかで自覚してるからだと思います。

考え方を変えて、彼女じゃなく
胎児に話しかけるようにしたら?
正視する必要もありませんし、彼女も説得されるのでは無く
胎児の母として話を聞くのであれば、違う結論に辿りつくかも。

最後に、産声をあげれなかった胎児の冥福を、心よりお祈り申し上げます。

mom********さん

2008/9/2923:58:17

こんばんわ。
皆がおっしゃるようにあなたと彼女さんは確かにひどいことを
したのかもしれません。
でも、生きていれば色んな事情があります。
(ここでは中絶の是非は別にしておきますね)
止むを得ない事情だったのでしょう。きっと大いに
お二人とも反省されていると私は思います。
二度と同じ過ちを犯さないで、その子に恥じない生き方を
していけば良いのです。さて、本題に移りますね。
>自分たちの勝手で本当に可哀相なことをしたのだから、
>せめてずっと一緒にいてあげるの。焼いたり埋めたりなんて
>出来ない、と言い張るのです。
彼女さんの気持ちすごく分かります。きっと彼女さんも
命を奪ってしまった我が子に対してすごく罪悪感と
謝罪の気持ちがあって可哀相だからと思ってそのような
行動になっているのかもと思います。

でも、今のままではお子さんは成仏が出来ません。
なぜなら似たような経験があるからです。
私も最初に出来た子供を流産し、その子の事を思い続け
仏壇に毎日お菓子などをあげたり、プラモデル、車、人形などを
飾ったりして小さな男の子の人形(キーホルダーぐらいの)に
子供の名前「ひろき」と呼んで持ち歩いていました。
(当時はその流れた子以外には子供がいませんでした。)
ある日、母にその事を指摘されて私は逆上し、「お母さんには
分からない!何でひろきは子供としてみてくれないの?」と
もめていると、黙ってみていた祖母が「○○子、(私の名前)
お母さんの言う通りじゃ。そんな事をしていたら、その子は
成仏出来んよ。今まで黙っていたけれど、実は私も生まれてすぐに
亡くなった女の子がいたんよ。だけど、水子は何時までも思い続けたら
生まれてくる事が出来んから早く供養してなるべく忘れてあげて
前を向いて歩く事が一番なんや。だからその子も何もなかったかのように
すぐ土葬したんや。あんたもそうしなさい。」と言われたのです。
ちなみにその女の子は私の伯母さんにあたる人だそうです。
その時私は、はっと何かに気づきました。このままではいけない!と
目が覚めたのでしょうね。
すぐさま飾ってあったお菓子とプラモデルや人形、車などを小さな箱に
入れ、もちろん持ち歩いていた人形のひろきも箱に入れて、
お寺に行き、事情を説明したら供養をしていただき、火葬ではないけど
お焚き上げをしてくださいました。
それからしばらくして、今の娘がお腹に出来た事を知りました。
祖母が言っていたことは本当だったんだと実感したんです。

こういう事って本当にあるんです。
今のままではお子さんがとても苦しんでいると思います。
だから、時間はかかってもいいので、彼女さんを優しく説得してみてください。
きっとあなた方の下に生まれ変わってこれるはずです。

the********さん

2008/9/2920:41:17

的外れな回答ですが参考に観て下さい。

http://becom-net.com/wise/heren.kera-.shtml

kur********さん

2008/9/2920:17:07

彼女をそこまで追い込んだのは、あなたです。
ほんとうに痛々しいです。
子どもを失うということは、それほど女性にとっては
辛いことなのです、あなたのような男性諸氏には、痛くもかゆくもないことでしょうが。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる