ここから本文です

「生コン 辻元」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

6〜13件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/8/2915:41:02

ぜひ逮捕してもらいたい、国賊売国奴ですからね

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

pne********さん

2018/8/2914:14:22

●なぜ「生コン」と北朝鮮がつながったのか
2018/3/18 5:40
テーマ:北朝鮮
https://ameblo.jp/recrutarou/entry-12361150083.html
現在、関西地区生コンの連帯ユニオンと新聞労連が中心になり、野党国会議員と共謀し、自作自演により敵国である北朝鮮に対する利敵行為(沖縄米軍基地建設阻止行動・安保反対・倒閣運動など)を行っていることがネットで知れ渡りつつある。本ブログでも決定的な証拠をあげた。
さて、ではなぜ北朝鮮が日本の生コンとつながってしまったのか、その話を今回調べてみた。
土井チルドレンとして、政界に進出した『辻元清美』。
よほど、土井たか子を尊敬していたのだろう。
『北朝鮮による日本人拉致』を否定し、『在日韓国人犯罪者の釈放に加担』し、『歩く憲法九条と言われるほどの護憲派』である土井たか子を。
さて、先日辻元清美と連帯ユニオンのカンナマとの関係性について書きましたが、この朝鮮総連系勢力との繋がりはいつから始まったのか?について触れていきたいと思います。
この生コン業界のドンと呼ばれている『武健一』ですが、2000年の総選挙から辻元清美の支援を開始しています。
選挙の度に1000万円の支援があったと、宝島社によるスクープがありました。
また、民主党政権時の官房長官を務めた平野博文も多額の支援を受けていたそうで。
さらに、2000年の初当選のきっかけとされている、村山富市元総理大臣が招かれた生コン関係の経営者演説会ですが、当時連帯労組だった武健一が根回ししたもののようで、カネと票の大きな支援元だったようです。
つまるところ、この生コン利権に北系のザイコともども辻元清美がドップリ浸かっていた、と。
あっち系の人たちって、(カネと動員も含めた)連帯感が生命線ですよね。
リンク集なんて眺めてると、大体の連帯関係が見えてきます。
この辺りの相関図を書き出すと、『全部』繋がる(一部抗争関係)と思いますよ。
カネやら、ヒトやら。『辻元清美』の名前ありますね。
お、日本ユニセフの名前もある。
話を戻します。
生コン利権の詳細は置いておきまして、この北朝鮮が絡む利権を掘り起こした人物は金丸信です。
注)金丸信
社会党の田辺誠委員長(当時)とは盟友関係で、革マル派副議長(だった?)の松崎明JR東労組会長とも懇意。
裏社会とも繋がりがあり、広域暴力団稲川会の石井進会長(当時)とは兄弟分だったと言われる。
ちなみに、金丸の一の子分を自認していた浜田幸一は元稲川会。
ゼネコン利権のドン。
1980年代後半、バブルに湧く日本ではセメントが不足していました。
セメントに使う川砂が不足し、海砂を使う話も出ましたが、塩抜きの手間とコストが課題でした。
そこに、金丸信が目をつけます。
北朝鮮は山と川が多く、ここにある砂利を安く仕入れて日本で売りさばきたい、と。
それまで、万年野党と言われていた日本社会党が北朝鮮との国交樹立を目指していたが、金日成は自民党との関係を重視していました。
そして、自民党の金丸信は北朝鮮の砂利が欲しい。
一方金日成は、後ろ盾のCHINAが天安門事件、ソ連は冷戦末期で外貨獲得に血眼になっていた時期。
ここで利害が一致し、1990年自民・社会の議員団が訪朝します。
注)訪朝団、主なメンバー
金丸信 田辺誠 土井たか子 小沢一郎 野中広務 石破茂
※注)石破茂は新人議員時代の訪朝で美女をおねだりし、見事のハニートラップにかかっている。
この訪朝で金丸信は金日成と極秘会談。
ここで、自民党の代表として国交正常化や統治時代の補償とともに
『南北朝鮮分断後45年間についての補償』
という約束を自民党、社会党、朝鮮労働党の3党で交した。
この補償額が日本円で1兆円規模だったと言われている。
さらには、5%のキックバックも添えられていた。
この『日本の統治時代の非を認める行為』は、金丸が自己の利権を確立するためのものだったのだ。
金丸が利権を欲しがったことから始まった社会党との相互扶助は、後の自社さ連立政権へと繋がる。
その社会党の土井たか子の下にいたのが、『辻元清美』だった。
北朝鮮と深くつながっていた生コン業界とは、反自民という共通の目的で共同歩調を取ることになる。
そして、自民党の獅子心中の虫であり、『安倍下ろし』を画策していた古賀誠宏池会前会長だが、北朝鮮関連企業を含む九州コンクリート製品協会から多額のパーティー券をご購入頂いていたとの事。
さらに、あしなが育英会の背景であるNPO法人レインボー・ブリッヂが、水谷建設から3億円相当の中古重機の寄付を受け、北朝鮮に向けて不正輸出した事件(2006年)があった。
水谷建設は北朝鮮の『砂利利権』獲得を狙っていた企業で、古賀誠、小沢一郎、亀井静香などとの関係性がある。

<「小沢氏側に裏金1億円払った」 水谷建設元社長証言
小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第10回公判が27日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚・元社長(53)が証人として出廷。
石川被告らに手渡したとされる小沢事務所への裏金計1億円について
「衆院議員会館の小沢先生の部屋で大久保隆規被告(49)から要求された。
その後、お支払いした」
などと証言、裏金の提供を明言した。
小沢元代表側への裏金提供を当事者が公の場で言及したのは初めて。
検察側の質問に、川村元社長は小沢事務所に営業活動を行った理由を
「小沢先生の地元のダム。
力が強い小沢事務所に反対されると工事に参入できないと聞いていたため」
と証言した。
平成15年の社長就任以降、受注したい具体的工事名2つを挙げて大久保被告にあいさつや料亭接待を続けたところ、16年9月になって
「それぞれの工事業者決定後に5千万円ずつ」
と要求され、
「同年10月15日と17年4月中旬ごろに支払った」
と語った。
15年末には大久保被告の自宅で、お歳暮として現金100万円と高級牛肉を渡したとも明かした。
産経新聞2011.4.27>

そういえば、小沢一郎が静かだよねー。
あ、ノイホイでお馴染みの菅野完って、親が土建屋出身の政治家でしたっけ。
いろんな人が登場しましたが、北朝鮮利権がいかに日本を狂わせたか、この利権に群がった国会議員は全て『売国奴』と呼ぶに相応しい。
実際、金丸信は海上保安庁に対し、
「不審船を発見しても追跡するな」
という指示を出していて、拉致を助長したのは言うまでもない。
この辻元清美、夫との関係も織り交ぜて見ていくと、北朝鮮とは非常に複雑で濃密な連帯感があると感じます。
辻元清美が記者会見を回避したのは、メール問題より利権構造が芋づる式にさらされることを恐れたからでしょう。
---<以上、引用おわり>---

これで北朝鮮と日本の生コン(ジャリ)利権が結びついた経緯がわかったと思う。
社会党と自民党の一部売国奴たちが原因なのだ。
小沢一郎は元々自民党だったが今は本性を表し離党し野党になっている。
本来、石破茂も野党になるべき人物だ。
思想信条が日本を大切にしていない彼が自民党にいる理由がわからない。
彼に離党を薦める国会議員がいないのかも知れない。
上の引用文では革マル派とのつながりが書かれているが、昔、敵対関係あった中核派は東日本大震災を利用して表面的和合を行った。
(表面的なのでやがて闘争になるけどね)
2012年8月1日 反原発デモに中核派と革マル派と全共闘と労組と9条の会と連合空港反対同盟などが満載の件
http://www.anlyznews.com/2012/08/9.html
これらの政治勢力は反原発は共感を持つ人が多いので、反原発と言っておけば支持者が増えるかも知れないと思っているようだ。
だから反原発と関係の無い旗を立ててしまう。
中核派は表に出ないようにしているようだが、政治的にナイーブな集団に接近して取り込む事を狙っているかも知れない。
『前進』のサイトには『デモ後は子ども福島とNAZENと全学連の団結カラオケ大会』と書かれていた。
子ども福島は、積極的に反原発の姿勢を出しつつ、過度と言えるぐらい徹底した放射能除染を訴えている団体。
もっとも今の所、反原発姿勢を明確に打ち出した首長が知事選挙や市町村長選挙で勝利はしていない*1。
反原発活動に共感を覚える人はかなりいる*2ようだが、安易に肩入れしても支持層の拡大につながるかは微妙なようだ。
---<以上、引用おわり>---

みにくい反日勢力の目論見は千葉麗子さんの脱退と内部告発本で失敗に終わった。
中核派を検索すると、もともとBPOの新聞労連や「のりこえねっと」の辛淑玉と関係があった。
つまり、マスコミもBPOも「のりこえねっと」も反社会勢力(暴力団・テロリスト)の仲間なのだ。

<続きあり。URLクリックしてね>

now********さん

2018/8/2913:24:17

動画見たけど、関西生コンはヤクザだな。

関西生コンの活動
・安倍政権叩き
・憲法9条改正反対
・反戦
・自衛隊違憲主張
・辺野古移設反対
・原発反対
・テロ等組織犯罪準備罪反対
・在日コリア差別反対
・TPP反対
・日本の国力、防衛力を削ぎ落すこと

●辻元清美と関西生コンの関係は有名だが、福島瑞穂もズブズブの関係だった
辻元清美議員の生コンとの関係はよく聞きますが、福島瑞穂議員も深い関係があったんですね。関西生コンと福島瑞穂議員との深い関係についてまとめてみました。
更新日: 2018年07月13日
https://matome.naver.jp/odai/2153145035512197501
関西生コンとは?
連帯ユニオン関西地区生コン支部とは、極左の労働組合と知られており、それはまさに革新やリラベルを掲げている団体で、関西地区の労組は、連帯労働組合関西地区生コン支部と呼ばれています。
分かりやすく言うと関西の生コン業者のための労働組合ということです。
略称は連帯労組関西生コン支部、連帯オニオン関西生コン支部、関西生コン、生コン支部などと呼ばれており、社民党や新社会党の支持団体としても知られています。
【2018.03.13】速報!! ついに連帯ユニオン関西生コン支部家宅捜索(動画)
本日、大阪府警と奈良県警機動隊が合同で、大阪市西区にある関西生コン支部に家宅捜索。
昨年、福島みずほが訪れた奈良のMK運輸の犯罪捜索が家宅捜索の理由です。
社民党や新社会党の支持団体であり、昨年の新春旗開きには辻元とみずほが参加。極左労組として有名で、公安による常時監視対象労組です。
2018.03.13 17:15
辻元と福島に資金提供を続ける連帯関西生コン支部。
労働組合だが、実態は朝鮮系が牛耳る暴力組織。
極左!との話もある。
沖縄で基地反対を叫んでるのもお仲間とみられる。
そして、古い話だがハイジャックして北朝鮮に渡った日本赤軍。
辻元の内縁の夫は元日本赤軍メンバー。
「元」ではあるが、転向してないのではないか。
福島の内縁の夫も「元・・・」。
所謂従軍慰安婦の問題を広め、既成事実化する工作に関ったとされる朝日新聞の若宮啓文・清田治史・植村隆には、「ソウル」に共通点がある。
ソウル支局に在籍し、或いはソウル特派員としてこの記事に関った。
植村の妻や義母のことは新聞記事になったので広まったが、表に出てこない若宮や清田の方が悪質ではないのか。
実は工作の張本人ではないか、などと噂話ではあるが。
そして、若宮啓文は辻元のパーティーに出席しており、接点があったとみられる。

辻元清美(つじもときよみ)
生年月日1960年4月28日(58歳)
出生地日本の旗 日本 奈良県吉野郡大淀町
出身校早稲田大学教育学部
前職国際交流NGOピースボートスタッフ
現職衆議院議員
所属政党(社会民主党→)
(無所属→)
(社会民主党→)
(無所属→)
(民主党→)
(民進党→)
立憲民主党(赤松G)

福島瑞穂(ふくしまみずほ)
生年月日1955年12月24日(62歳)
出生地日本の旗 日本 宮崎県延岡市
出身校東京大学法学部
前職第二東京弁護士会所属弁護士(1987年-1998年)
所属政党社会民主党
パートナー: 海渡雄一
福島瑞穂議員は夫である海渡雄一さんとともに、中核派のシンパとして知られています。
二人とも同じセクトの逮捕者を弁護活動しています。
中核派は過激な活動で知られており、元日本赤軍の北側明氏が内縁の夫である辻元清美議員なども有名です。
もちろんどんな集会に参加しようが個人の自由ですが、『人権派』を標榜する二人が裏ではゲリラ活動も行う特定の団体に肩入れしている、なんて知れたら非難の対象になりそうです。
中核派とは革命的共産主義者同盟全国委員会の通称で、革共同系の日本の新左翼党派の一つです。

海渡 雄一(かいどゆういち)
生誕1955年7月21日(62歳)
日本の旗 日本 兵庫県
出身校東京大学
職業弁護士
配偶者福島瑞穂
弁護士で参議院議員の福島瑞穂(元社会民主党党首)とは、夫婦別姓を実行するため婚姻届を提出しない事実婚関係にある。

「武建一は何回もブタ箱に入っても出てきて、執行委員長をやっている。
政治との繋がりは社会党の土井たか子委員長の時代から。
激しい労働運動の精鋭化したものをやってきて共産党も手に負えなくなって除名された。
それで社会党に抱きついた。
今でも繋がってるのは土井チルドレンの福島瑞穂、辻元清美」 pic.twitter.com/uwx3kJdl2Z

須田慎一郎
「最初に問題視した豊中市議は福島瑞穂の元秘書。関西生コンから献金を受けてるのは福島瑞穂と辻元清美」
門田隆将
「それが報じられない。籠池夫人のメールもネット住人は探したらわかるが情弱は完全に騙される。この乖離がこれだけ凄い案件は無い」#放言barリークス pic.twitter.com/UFskMHtSUi

RADWINPSのデモに車を貸した北合同と連帯する豊中教組は、昭和59年に小学校で音楽教科書の「君が代」のページに、北朝鮮の民衆歌「白頭山」の楽譜を張りつけて歌わせ
「戦争では日の丸が悪魔のシンボルのように恐れられた」
と教えていた。
これで生コン辻元、日教組、労組全てが北朝鮮と繋がりますね。 pic.twitter.com/maesLqqTJB

今一度、籠池夫婦と辻元、そして「福島瑞穂」と関西生コンの関係を整理した方が良い | 保守ですが何か? マイページ ピグ アメブロ 芸能人ブログ 人気ブログ Ameba新規登録(無料) 保守ですが何か? 日本の良き伝統と文化、国土を守ることを第一に、 政治、文化、等を記事にしていきます。
賛同してくだされば、コメントして下さい。
ブログトップ 記事一覧 画像一覧 ”NHKは終わった” 「財務省文書…

関西生コンへの強制捜査、報道されず 辻元清美、福島瑞穂 | 水車小屋日記 マイページ ピグ アメブロ 芸能人ブログ 人気ブログ Ameba新規登録(無料) 水車小屋日記 日本と世界の見聞録 地球儀ぐるっと一回り・・・までいかない 心配性の世界観 ブログトップ 記事一覧 画像一覧 マスコミの倒閣運動と放送法の改変 麻生太郎を褒める 森友土地問題は、関西の同和問題 そこに辻元清美が絡むと? 関西生コ…

今回生コンと福島瑞穂議員の関係について色々調べてみましたが、完全に真っ黒でした。
辻元清美議員議員の話は有名でしたがこの人もそういう感じだったんですね。
こんな人たちが議員をやっているなんて怖い話です。

●関西生コン支部幹部ら新たに3人逮捕!特定パヨク議員・辻元清美&福島瑞穂はブルブルか?(動画あり)
2018年8月10日
https://seijichishin.com/?p=6977

動画見たけど、関西生コンはヤクザだな。

関西生コンの活動
・安倍政権叩き
・憲法9条改正反対
・反戦...

lba********さん

2018/8/2913:19:43

●2017年10月
関西生コンは2005年、連帯ユニオン(全日本建設運輸連帯労働組合)関西地区生コン支部と地方議員等が連携して結成されたが、そもそも関西生コンは過激な極左活動団体なのである。
沖縄の反基地闘争に注力、「安倍政権打倒」等を掲げ、委員長の【武健一】は逮捕歴が実に3回、実刑判決も食らい、大阪拘置所に収容中、便宜を受けた刑務官に釈放後、現金100万円を渡して贈賄で再逮捕されるような人物だ。
その時、同時に逮捕された【武健一】のボディーガード役は山口組系の元組長(樺山勝美)であり、また、【武健一】は2003年、【辻元清美議員】に1000万円の献金をしている(『月刊宝島』2010年1月号に記載)。
さらに、【武健一】は「連帯ユニオン議員ネット」代表の戸田久和・門真市議会議員への不法献金でも追徴金を払っている。
そしてこの件で戸田議員の側も、罰金80万円、追徴金360万円及び公民権停止2年間の処分を受けていたのだ。

◆発端
それは2017年2月9日、客観を装った朝日新聞の記事により、さりげなく始まった。
<■学校法人に大阪の国有地売却 価格非公表、近隣の1割か
2017年2月9日05時03分 朝日新聞
財務省近畿財務局が学校法人に払い下げた大阪府豊中市内の国有地をめぐり、財務局が売却額などを非公表にしていることが分かった。
朝日新聞が調査したところ、売却額は同じ規模の近隣国有地の10分の1だった。
国有地の売却は透明性の観点から「原則公表」とされており、地元市議は8日、非公表とした財務局の決定の取り消しを求めて大阪地裁に提訴した。>
社会面を7段使った比較的大きな記事である。
大阪の学校法人が近隣国有地の10分の1の値段で、国有地を払い下げてもらっていた。
この国有地売却について非公表となっているために、地元豊中市の市議会議員が、大阪地裁に公表を求めて提訴したというのである。
もっともらしい。
だが、全国紙7段の記事にすることではあるまい。
地元市議が、公表を求めて地裁に提訴したに過ぎない。
公表した結果、問題がなければ終わる話だ。
調査したところで、違法性の可能性は低かろう。
財務省が足の付く違法取引などするわけないからだ。
大阪府議会で問題になるのが関の山であって、朝日新聞全国版で7段抜きの記事というのは、不自然だろう。
当然だ。
これは仕掛けだったのである。
この記事の終わりには以下の1段が付け加えられているのを見れば、それは明らかだ。
<森友学園が買った土地には、今春に同学園が運営する小学校が開校する予定。
籠池理事長は憲法改正を求めている日本会議大阪の役員で、ホームページによると、同校は「日本初で唯一の神道の小学校」とし、教育理念に「日本人としての礼節を尊び、愛国心と誇りを育てる」と掲げている。
同校の名誉校長は安倍晋三首相の妻・昭恵氏。>
籠池は2011年まで日本会議大阪の役員だったが、その後、同会とは関係がない。
いずれにせよ、この件は、菅野完の『日本会議の研究』(扶桑社新書)以来、1年以上続いていた日本会議叩きー日本会議関連本だけで6冊、朝日新聞も大型連載を組んでいるーの取材から浮かび上がったのに違いない。
しかも、「日本初で唯一の神道の小学校」「愛国心教育」という点をわざわざ報じているのは、森友問題が当初、イデオロギー闘争として着眼されていた事を示していよう。
本来なら、土地取得非公表という行政事実と、学校法人の教育理念は関係ないのだ。
そして、勿論、何よりの肝は、文末にさり気なく添えられている
「同校の名誉校長は安倍晋三首相の妻・昭恵氏」。
第1次安倍政権は朝日新聞主導の「安倍叩き」によって退陣に追い込まれた。
その際、朝日新聞の元主筆・若宮啓文が語ったとされる
「安倍叩きは朝日新聞の社是」
という言葉を政治評論家だった三宅久之から聞いた。
時の流れは恐ろしい。
三宅も若宮もその後、相次いで鬼籍に入り、今はもういない。
が、生前三宅から聞いたところによると、若宮が三宅に電話をかけてきて
「僕、そんな事言ったかなあ」
と抗議し、三宅が
「じゃあ、俺が作り話をしたとでも言うのか」
と応酬したことがあったそうである。
朝日新聞からは発言は事実ではないと抗議があった。
が、朝日新聞はそんな建前論を振りかざす必要はなかったのだ。
最近の森友ー加計スキャンダルの最中にも、民進党を離党した長島昭久代議士が次のようなツイートをして話題になったのは記憶に新しい。
<一昨日暴露された加計学園をめぐる文科省の内部文書の真贋については予断をもって語ることはできませんが、昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表情には、社運を賭けて安倍政権に対し総力戦を挑むような鬼気迫るものがありました>
(2017年5月18日19時34分)
「安倍叩き」は今なお「朝日新聞の社是」なのだ。
それにしても、この森友学園の一件は、情報の仕込み元からしてどうにも胡散臭い。
何しろ、豊中市議会議員とは言え、この問題を提訴した木村真市議は普通の意味での議会人とは到底言えないからだ。
木村真は「連帯ユニオン議員ネット」副代表となっているが、これは穏健な議員団体ではない。
2005年、連帯ユニオン(全日本建設運輸連帯労働組合)関西地区生コン支部と地方議員等が連携して結成されたが、そもそも関西生コンは過激な極左活動団体なのである。
沖縄の反基地闘争に注力、「安倍政権打倒」等を掲げ、委員長の【武健一】は逮捕歴が実に3回、実刑判決も食らい、大阪拘置所に収容中、便宜を受けた刑務官に釈放後、現金100万円を渡して贈賄で再逮捕されるような人物だ。
その時、同時に逮捕された【武健一】のボディーガード役は山口組系の元組長(樺山勝美)であり、また、武健一は2003年、辻元清美議員に1000万円の献金をしている(『月刊宝島』2010年1月号に記載)。
さらに、武健一は「連帯ユニオン議員ネット」代表の戸田久和・門真市議会議員への不法献金でも追徴金を払っている。
そしてこの件で戸田議員の側も、罰金80万円、追徴金360万円及び公民権停止2年間の処分を受けていたのだ。
その戸田議員のブログには次のように記されている。
http://www.hige-toda.com/____1/renntai_yunionn/kakikomi/1_22kakikom...
<関生労組は出発時点から職場のヤクザ支配と熾烈に闘わざるを得ない状況があり、現実に会社が雇ったヤクザに2人が殺されているし、武委員長も拉致監禁されるなど少なくとも5回は殺されかけています。
ヤクザに暴行・脅迫された例は数え切れません。
そういう闘いを経て、やがては「山口組も手を出さない」ほどの闘争力と力関係を作りあげていきましたが、それはまさに血と汗に色どられた苦闘の歴史です。>
これが現職市議の書くことだろうか。
木村真もこのような人脈図中の団体副代表なのである。
一方、朝日新聞が、偶然、大阪支局に持ち込まれた1学校法人の国有地取得問題をいきなり記事にすることも又、考えにくい。
この記事は署名記事(吉村治彦、飯島健太)だが、執筆者の1人、吉村治彦記者はラジオ番組で次のように「取材を始めたきっかけ」を語っている。
<私が豊中市を担当していまして、日頃から行政なんかを取材しているんですけれども、先ほど木村さんが出ていらっしゃったと思うんですが、まあ、あの木村さん・・・ん・・・ではないんですけれども、ある方からですね、ええーまあー豊中市が取得しようとした土地があったんですけれどもそこがまあ、お金の問題で取得できなかったんだけれども、そこになんか小学校が建設されていて、ただその金額がいくらで取得したっていうのが分からないっていうふうに聞きまして、その情報をまああのーきっかけにですね、ま関心を持って取材を始めました。>
(2017年2月22日、TBSラジオ「荻上チキ・Session22」)
情報源を木村真としようとして、咄嗟の判断でごまかしたように聞こえる。
木村真が活動家であることが広くマスコミで喧伝されたら、取材ではなく、活動家ネットワークと朝日新聞の共謀と見られる恐れは充分あるケースだ。
咄嗟に木村真とは別の「ある方」からの情報としたのではなかったのか。
吉村治彦は朝日新聞の大阪社会部で豊中市を担当する記者、木村真は豊中市議、土地は豊中市の国有地である。
こんな特殊な土地売却額の「非公表」表示を、他の「ある方」が同時に吉村治彦に持ち込むことは考えにくい。
実は、木村真から朝日新聞記者への情報提供は前から度々あったのである。
が、そのままでは記事にできる客観性が担保できない。
そこで朝日新聞の記者側から、何らかの訴訟を構成すれば記事にできるとの助言があった末でのこの記事だと思う。
朝日新聞は、こんな風に破壊的な極左集団人脈と記者が昵懇になり、客観記事を装って彼らのメッセージをあれこれ発信しているのだろうか。
もしそうなら朝日新聞を良識の声と信じる購読者への背信である。
読者らが知ったらどう思うだろうか。

●2017.8.17 11:39更新
森友学園・国有地売却額非公開訴訟、国が却下求める 一転開示で「訴えの理由なくなった」 大阪地裁
http://www.sankei.com/west/news/170817/wst1708170049-n1.html

●連帯ユニオン関生支部による嫌がらせ~企業恐喝の実態 Vol.3
和歌山県広域生コンクリート協同組合
視聴回数 117,452 回
2018/05/01 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=Tm2Reqa1Cn0
現在、和歌山県内で多発している連帯ユニオン関西生コン支部による県内の生コン業者への嫌がらせ~企業恐喝の実態をご覧下さい。

2018/8/2909:27:25

こいつは国会議員の不逮捕特権を最大限利用して逮捕を免れるでしょう。
それと、こいつの所属政党と組しているマスゴミがいまだ擁護していますから。

woc********さん

2018/8/2904:45:16

●関西生コントップ、逮捕。辻元清美との関係、実は国会で文書配布されていた。籠池夫人のメール内容で暴露済み
2018年8月28日
https://samurai20.jp/2018/08/decision-4/
『関西生コンのトップを逮捕 滋賀の生コン業者の恐喝未遂事件 契約断った商社に「大変なことになりますよ」』と産経が報じている。
私は、この第一報をせと弘幸さんのBlogにて知った。
彼らは、特に関西生コンについて、徹底的な活動を継続してきており、それらの活動が実ったということだろう。
私も別ルートで動いてきたのはご存じの通りだが、議員として書く以上、着眼すべきは「文書」だろう。
関西生コンと辻元清美の関係は、週刊誌などでも報じられているし、ネットでは有名な話だ。
だが、これが国会で「文書配布」までされているというのは、意外に知らない方も多い。
籠池夫人のメール中に確かに出てきている。
森友問題の火元が実は「辻元清美」であり、のみならず
「森友問題の発端が”関西なんとか”いう労組」
の自作自演の可能性も指摘されてきた。
具体的には、まだ(当時は自民寄りだった)籠池夫人が送信したメールの中に含まれており、
『作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです
作業員はわからないくせにマスコミにいわしていたそうです』
とか、
『下請け業者の社長は現場もマスコミに写し全くうめてないことをしっていて三日だけきた作業員を辻元清美は送り込みました』
とか、
『証言した男は辻元と仲良しの関西生コンの人間でした』
とか、そういう言葉がございます。
証人喚問にまで発展した一件において、なんと
「民進党の辻元清美」
が関与していたことが、安倍夫人・籠池夫人のメール公開により暴露されている事実は、重く受け止めたい。
確かに辻元議員の名が記されており、メディアスクラムの「火元」がどこであったか、籠池夫人の認識が記されている。
ちなみに、当時は【籠池夫妻は、自民党寄りの方々】でした。
また、ネットは森友学園を褒めちぎっていたタイミングです。
(私は、このタイミングで森友学園を擁護しなかったため、ネットの一部では似非保守呼ばわりされましたけど。ちょっと怪しいなって思ったので。)

籠池夫人が送信したとされるメール内容)
>孫請業者の作業員がその委託社長がしてないといったのにもかかわらずその三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです
>作業員はわからないくせにマスコミにいわしていたそうです
>あきえさん 分断がねらいです
>ひっかからぬよう 国の再生の為にまけないようにしてほしい

>下請け業者の社長は現場もマスコミに写し全くうめてないことをしっていて三日だけきた作業員を辻元清美は送り込みました
>辻元清美生コンをみればある関西こうえき連合の人間をマスコミに出し社長の言い分はのせなかったそうです
>国会議員の犯罪じゃないですか

これは、自民党が記者団に配布したものと推察される。
毎日新聞が「全文を公開」していたそうだが、即座に削除された模様。
あくまで「ネット上の拾い物」とさせて頂くが、これが事実であれば大変な問題だ。
問題は大きく二つあり、「野党+メディア」が、仕込みで大暴れして
「証人喚問にまで発展」
させたという問題。
もう一つは、メール公開を各社報じるも「辻元清美」の名を初め、マスコミの暗躍に相当する個所が「削除」されたという点だ。
今回、逮捕されたのは、その関西生コンのトップである。
辻元清美議員には説明責任が求められるのではないか?
また、当方らが動いていたラインとは、関西生コンのみを対象としたものではない。
ユニオン全般と労働問題の実態調査であり、こちらのラインでも相当に強力な国会議員が動いている。
私が(主にリアルで)主張してきたテーマは、
【沖縄での、過激派と解される活動団体と、その資金源】
である。
これは関西生コンにも言えることだが、特に沖縄などの重要選挙区において、外国人を含む活動が異常に活発化している。
その資金源の一つとして、ユニオンの存在が注目されていた。
私たちが動いていたラインはこちらのほうであり、(実はBlog内で何度か公言している)実態調査はかなり進んでいる。
ユニオン等の資金の動き全般であるが、関西生コンもそのうちの一つではある。
余談になるが、懲戒請求戦線において「王手飛車取り」と言ったほうの”飛車”には、結果的に労働問題が含まれる。
また、複数の士業会に横ぐしを入れる格好で、全ての監督官庁が回答を出している。
国会議員の力を借りたものであるが、こちらで動いていた議員と、この問題の対応をお願いしてきた議員は、かなりの数が重複している。

◆逮捕に至るまで
以下は、想定とか推定とさせて頂く。
一つの事実として、関西生コンらの横暴は、なぜかメディアで報じられてこなかった。
相当に酷い事案もあったようだが、
「メディアの忖度」
があったことは、目の前にある現実として認識しておきたい。

<続きあり URLクリックしてね>

●関西生コンと部落開放同盟のつながりがある辻元清美議員
関西地区生コン支部労働組合(略称は関西生コン かんさいなまコン、生コン支部 なまこんしぶ)ようやくだが分かった気がする・・・反日勢力の狙いが。
奴らは「安倍政権」そのものを危険視している。
共謀罪とかその辺もあるだろうが、今まで踏み込まれなかったところまで踏み込まれるかもしれないと。
更新日: 2018年08月28日
https://matome.naver.jp/odai/2149083185717794701

●関西生コンのトップ逮捕 →足立議員「辻元氏を追及しなければならない」
2018/08/28 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=LZkOiA5F-9o

●2018.8.28 11:07更新 産経新聞
関西生コンのトップを逮捕 滋賀の生コン業者の恐喝未遂事件 契約断った商社に「大変なことになりますよ」
準大手ゼネコンが進めていた倉庫建設工事をめぐる恐喝未遂事件で、湖東生コン協同組合(滋賀県東近江市)の加盟業者と契約するよう商社の支店長を脅したとして、滋賀県警組織犯罪対策課は28日、恐喝未遂容疑で、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部執行委員長、武建一容疑者(76)=大阪府池田市=を逮捕した。
県警は認否を明らかにしていない。
県警は今月9日に同容疑で同支部執行委員兼政策調査部長、城野正浩容疑者(57)=兵庫県西宮市=を逮捕しており、同支部が組織的に事件に関与した可能性もあるとみて、全容解明を進める。
逮捕容疑は昨年3月~7月、東近江市内で行われていた清涼飲料水メーカーの倉庫建設工事にからみ、同支部幹部や湖東生コン協同組合幹部らと共謀し、生コンクリート調達を担う大阪市内の商社の男性支店長に対し、湖東生コン協同組合の加盟業者と契約を結ぶよう要求。
断られたため
「大変なことになりますよ」
などと複数回、脅して契約させようとしたとしている。
この商社は準大手ゼネコンの関連会社。
捜査関係者によると、武容疑者らは逮捕容疑の他にも、工事現場を訪れて
「カラーコーンが道路使用許可なしで置かれている」
「仮囲いが1センチほど境界を超えている」
などと因縁をつけ、圧力を加えるなどしていたという。
この事件では、これまでに同容疑で城野容疑者を含めて7人が逮捕され、うち3人が今月8日に同罪で起訴されている。

●2018.7.18 11:15更新
準大手ゼネコンに恐喝未遂、生コン組合幹部ら事情聴取 工事現場で繰り返しクレームつけ圧力 滋賀県警 産経新聞
滋賀県東近江市で準大手ゼネコンが進めていた倉庫建設工事をめぐり、湖東生コン協同組合(同市)の幹部らが同組合加盟業者と契約を結ぶようゼネコン側を脅したとして、滋賀県警は18日午前、恐喝未遂容疑で同組合の幹部(59)ら4人への事情聴取を始めた。
容疑が固まり次第、逮捕する方針。
県警は同日朝、同組合の事務所など関係先に家宅捜索に入った。
問題となっているのは、清涼飲料水メーカーの工場の倉庫建設工事。
ゼネコンから業務委託を受けた関連会社が、同組合に加盟していない業者と生コンの供給契約を結んでいたという。
捜査関係者によると、幹部らは共謀し平成29年3月~7月、工事現場で繰り返しクレームをつけるなどしてゼネコン側に圧力をかけ、組合加盟業者と契約を結ぶよう要求した疑いが持たれている。
ゼネコン側は要求を断ったという。
湖東生コン協同組合は東近江市などの生コンクリート業者で構成され、地域の工事などで生コンの供給契約を仲介するなどしている。

●2018.7.19 09:20更新
生コン組合幹部ら4人を逮捕 ゼネコンを恐喝未遂で滋賀県警 産経新聞
準大手ゼネコンが滋賀県東近江市内で進めていた倉庫建設工事をめぐり、湖東生コン協同組合(同市)の幹部らが同組合の加盟業者と契約を結ぶよう脅したとして、滋賀県警組織犯罪対策課は18日、恐喝未遂の疑いで同組合副理事長の北川義博容疑者(59)=同県愛荘町長野=ら組合関係者4人を逮捕した。
他に逮捕されたのは、同組合理事の朝夷(あさえびす)健治容疑者(67)=同県東近江市御園町=と営業担当の伊谷(いたに)彰久容疑者(43)=愛荘町長野=のほか、同組合の加盟企業の幹部、平元良治容疑者(52)=大津市御殿浜=の3人。
同課は、いずれの容疑者の認否も明らかにしていない。
逮捕容疑は平成29年3~7月、清涼飲料水メーカー工場の倉庫建設工事にからみ、生コンクリート調達を担うゼネコンの関連会社(大阪市)を訪れ
「大変なことになりますよ」
「何かあるかもしれませんよ」
などと脅迫し、組合加盟企業と契約を結ぶよう要求したとしている。
同課などによると、ゼネコン側は要求を拒絶。
着工後、容疑者らは工事現場も訪れ繰り返しクレームをつけたといい、詳しい経緯を調べている。

●関西生コントップ、逮捕。辻元清美との関係、実は国会で文書配布されていた。籠池夫人のメール内容で暴露済み...

o0z********さん

2018/8/2811:53:25

それは朗報ですね。

mut********さん

2018/8/2811:51:00

どう見ても胡散臭い団体ですね。

カタギには見えない・・・。

ツジモトさん、首を洗ってるかな。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる