ここから本文です

住宅ローンについて。

アバター

ID非公開さん

2018/8/2901:15:33

住宅ローンについて。

今までローンで何かを購入した事がなく、住宅購入も検討し始めたばかりなので教えてください。

月10万・年2回のボーナス15万(年2回)で10年のローンを組んだとして、例えば特に使い道のない臨時収入があった時に(会社から30万の特別ボーナスをもらったとか)その分を支払いにあてることはできるのでしょうか?

一度決めた返済額や方法は簡単には変えられないものなのでしょうか?
可能で臨時収入分を支払いにあてるとしたら、その都度、残高を計算し直したり手間や手数料などがかかるのでしょうか?

閲覧数:
150
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jmp********さん

2018/8/2910:25:20

★繰上げ返済について

金融機関毎に最低繰上げ返済額が決められてます。
1円から、10万円から、2回分以上、100万円から、などといったように最低額はバラバラです。

小まめに繰上げ返済をしていく場合は、繰上げ返済手数料が重要です。
無料もあれば有料もあります。
ネット系銀行は無料で、店舗系はインターネットバンキングを使えば無料、店頭窓口で行うと5,000円~20,000円程度とかなりの幅があります。



★住宅ローン控除について

借入時から10年間、年末の住宅ローン残高の1%の税控除ができるのが住宅ローン控除です。
残高が多い方が控除額が大きくなる為、10年間は繰上げ返済しない方が良いという選択肢が出てくるわけです。

ただし、借入金利が1%未満の場合は良いですが、1%超の場合は控除率よりも金利の方が高いので10年間待つ必要はありません。
固定金利は1%超で、変動金利は1%未満ですので、選択する金利タイプによって変わります。

その他、年収によって控除できる税金にも上限があります。
年収が高くたくさん税金(所得税、住民税)を納めている人はこの恩恵を目一杯受けられますが、年収が少なく税金をたくさん納めていない場合は、納めている税金が上限になりますのでご注意下さい。
※その他、控除対象の条件がありますので事前に確認のうえ手続きして下さい。


★返済額の変更について

返済額の変更は銀行での手続きが必要です。
手数料もかかります。
繰上げ返済した場合、返済期間をそのままとし月々の返済額を減らすか、月々の返済額をそのままとし返済期間を短くする、という2つの選択ができます。

返済期間を延長することは原則できません。
繰上げ返済で期間短縮をした場合は、その短縮した分を改めて伸長することができる金融機関も中にはあります。


★借り入れ期間について

ほとんどの方が35年で借ります。
30~40代は、育児や教育費などで色々とお金がかかる関係上、月々の返済額を抑える為です。

住宅ローンは払えなくなったら、残金全額一括返済です。
一括返済できなければ売却となります。
(売却しても恐らくローンが残ります)
このリスクが高いので、できるだけ月々の返済は余裕を持って設計しておく必要があります。


定年以降も住宅ローンを払っている人が増加してます。
年金が不足することを考えると、退職金は老後の生活費に必要になるので、退職金で完済することができない場合も想定されます。

よって、定年退職する60歳(企業によっては65歳)までの間に完済できるよう計画的に繰上げ返済をしていくのが良いと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/8/2911:43:17

    丁寧で親身なご回答、本当にありがとうございます。

    転勤族で借り上げ社宅に住んでいるのですが、定年間際になったらローン返済済みの夫の実家に夫両親と同居する予定でしたが事情で急遽それが無くなってしまいました。
    夫は現在49歳です。
    私は頼りないタイプなので家計も夫が仕切っており、長期出張中でほぼ連絡の取れない夫から「家を買おうと思うから、住宅情報誌で〇〇路線沿い辺りの物件を見ておくように。年末に帰宅するからその時に相談しよう」と連絡があり、延長もあるかもしれませんが60歳まであと10年しかないからその間にローンを完済した方がいいのでは?!(なるべく退職金は使わない方向で)と焦ってシュミレーションしていました。

    15~20年くらいのローンで月額やボーナス時は少なめの支払いにしてお金をプールしておいて11年目にプール分をまとめて支払って、結果的に10年で完済という方法が良いかもしれませんね。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sno********さん

2018/8/2919:20:02

繰上返済等は、みなさんがおっしゃる通りです。あとは、今回購入される物件が住宅ローン控除の対象である場合の注意点ですが、住宅ローン控除適用の条件に期間10年以上の住宅ローンというのがあります。今回のローンは期間10年なので対象ですが、繰上返済で期間を短縮した場合は通算10年未満となり、その時点から住宅ローン控除を受けられなくなります。注意下さい。

hyp********さん

2018/8/2910:45:40

繰り上げ返済という形で可能です。

手数料などは、銀行によって異なるので、幾つか銀行を周り、話を聞いてみてください。
(ネットバンキングだと、無料とか、月何回までは無料とか、銀行によって異なるので)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ame********さん

2018/8/2908:22:26

通常可能ですよ、あっさり出来ると思います。ただ金融機関によって手数料がいくら掛かるのかはまちまちなので、借入の際にあらかじめ調べた方が良いですね(無料もあります)。
逆に期間を延ばすのは条件変更の審査で結構大変になるので、借入時は最長期間でローン組んでおいて、余裕があるときに繰上返済がよろしいかなと。
細かいことを言うと、今の金利情勢なら住宅ローン控除の関係で、借入から10年経過してから繰上返済がより良いでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iro********さん

2018/8/2905:51:59

繰上返済といって通常の支払以外に返却することができます。

住宅ローンは35年ローンを組む人が多いです。これは35年かけて返すというより、月々の返済額を減らすためです。で毎月返済していくのと別にまとまった返済資金がたまったら繰上返済といって通常の返済と別に返済して返済期間を短くする人が多いです。

いくら借りるか金利はどうするかなど知っとくべきことがたくさんありますが知恵袋の住宅ローンのQ&Aをよみつづけるだけでも結構理解が深まると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる